ヒルトンのビーチサービスを利用しました

今回のグアム旅行での宿泊はタモンから離れたシェラトンでしたから、イパオビーチでシュノーケリングを楽しむためには赤いシャトルバスを利用することが必要でした。

 

グアム旅行には自分の顔の形に合った水中メガネとシュノーケルは持っていくのですが、フィンやライフジャケットなどのシュノーケリンググッズは借りる必要がありましたので、私たちはグアムヒルトンにあるビーチグッズのレンタルショップを利用しました。

 

 

ヒルトンのビーチレンタルショップでは荷物も預かってくれますし、ビーチタオルも貸してくれますのでとても便利なのです。

 

自分の宿泊しているホテルから水着を着て、その上からTシャツとショートパンツを履いて赤いシャトルバスに乗り、ビーチショップで上着などを脱いで水着となり、服や財布など余分な荷物はカバンに入れればショップで預かってくれますので安心です。

 

ロッカーではないのですが、お店のスタッフがしっかりと荷物を管理してくれますのでロッカーのように安心して利用できるのです。

 

ヒルトンのビーチレンタルショップはヒルトン以外のホテルで宿泊していても、ホテル名と部屋番号を言えばレンタルをしてくれます。

 

ショップの横にはシャワーもありますので、海で遊んだ後もしっかりと水着の海水を洗い流すことができます。

 

借りたバスタオルで顔を拭いた後に水着を拭いて水分をとればその上からTシャツとショートパンツがはけますので、赤いシャトルバスで普通にホテルまで帰ることができます。

 

イパオビーチはとても綺麗ですから何回もシュノーケリングがしたくなってしまいます。

 

そういった時のランチですがリーズナブルに済ませたいのでしたらヒルトンのロビー内にありますカフェのチーノでサンドイッチなどを買って食べるのがおすすめです。

 


カフェ チーノ (トリップアドバイザー提供)

 

ちょっと優雅なランチを楽しむのでしたらプールサイドにあるツリーバーでのランチはいかがでしょうか。

 

プールバーでしたら水着のままでもランチを頂くことができます。

 


ツリーバー (トリップアドバイザー提供)

イパオビーチに向かうルート

ヒルトンのビーチレンタルショップでシュノーケリングに必要なものを借りて、水着でビーチサンダルを履いてイパオビーチまで歩きます。

 

 

 

 

ホテルからイパオビーチパークの公園の境はビーチの少し岩のある場所を歩きますが、少し進みますと公園内を歩けます。

 

少し歩けば砂浜のビーチが広がりますのでこちらを歩きます。

 

 

 

 

イパオビーチのシュノーケリングポイントはライフガードがいる建物の前で、海の中に設置されている旗の周りがサンゴを見ることができ、熱帯魚などの魚も多い場所となっています。

 

 

シュノーケリングポイントに着きましたら、ビーチサンダルをライフジャケットの紐に通して、フィンに履き替えてシュノーケリングを楽しみます。

 

こうすればビーチには何も置いておく必要はありませんので安心です。

 

海中の様子について

 

今回のイパオビーチは天気も良かったのでとても綺麗な水中の様子を楽しむことができました。

 

私たち以外にもカヤックを利用したシュノーケリングツアーの方がいましたが、シュノーケリングするポイントはほぼ同じ場所でした

 

 

 

 

 

 

水中の様子がわかる動画

 

 

 

イパオビーチパークを利用する方法

私たちは荷物があったのでヒルトンのビーチレンタルショップを利用しましたが、イパオビーチパークにも更衣室とシャワーがありますのでシュノーケリングセットを持っている方はこちらを利用するという方法もあります。

 

ただし荷物を預けるようなロッカーはありません。

 

たとえビーチタオルやビーチサンダルだけでも荷物をビーチに誰もいない状態で置いておくのはおすすめしませんが、どうしても置かなくならなければならない時はライフガードが居る建物の前に置いておくことをお勧めします。

 

貴重品は必ず身に着けておいてください。

 

スマホや現金、ホテルのカードキーは防水のケースに入れて首からかけておくのがおすすめです。

 

我が家が使用している防水ケースはこちらになります。

 

 

 

大きいので邪魔になりそうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この大きさでも問題ありませんでした。

 

サイズはもう少し小さいものもあります。

 

イパオビーチに直接行く場合の赤いシャトルバスの下車するバス停は、タモンシャトルの南廻りのバス利用時はイパオパーク/GVB前となります。

 

北廻りに乗車時はバス停がパシフィックアイランドクラブ向かいか、ヒルトングアムとなります。

 

HISのレアレアトロリーのホテルコースでグアムプレミアムアウトレットに向かうトロリー利用の場合のバス停も同じ場所のイパオパーク/GVB前となります。

 

グアムプレミアムアウトレット方面から来るトロリー利用の場合のバス停はヒルトングアムとなります。

 

グアムビジターセンターからイパオビーチの経路

 

 

グアムビジターセンター

 

 

ビジターセンターで下車したら右手のプロアレストランの手前の道をビーチに向かって下りて行きます。

グアムのイパオビーチにシャトルバスで行ってシュノーケリングを楽しみました方法と様子について教えます記事一覧

グアムヒルトンのトロピカルダイブステーションでカヤックダイビングを楽しんだ後に、シュノーケリングセットをそのまま借りることができましたのでイパオビーチでシュノーケリングを楽しむことにしました。シュノーケリングに適した場所をトロピカルダイブステーションのスタッフに聞きましたら、イパオビーチのレスキューの前の遊泳可能範囲を示すフラッグの辺がシュノーケリングのベストポイントだと教えてくれました。ヒルトン...

 先回にガンビーチ近辺でカヤックダイビングした私達は、今回はカヤックに乗ってシュノーケリングを楽しみました。 シュノーケリングポイントはそのままダイビングポイントの上を泳ぐことになります。 先回はBCやタンクを運ぶためにカヤック2艇で出発しましたが、今回は3名が一艇に乗り、スタッフがシュノーケルポイントまで漕いでくれますから楽チンです。ライフベストを着てフィンとマスクを持って出発です。 リーフの境...

 タモン湾で一番お勧めのイパオビーチに赤いシャトルバスで行く方法ですが、一番近いバス停はタモンシャトルの北廻りではイパオパーク/GVB前となります。 このGVBとは何と思われる方のために解説しますとGuam Visitors Bureau(グアム政府観光局)のことで、タモンのホテルロード沿いに建物があるのですが、その建物の場所にバス停があるのです。 こちらから歩けば5分ほどでイパオビーチに到着です...





グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです


グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます

グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています

グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです

きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ