グアムのイパオビーチを楽しむためのお勧めの行き方について教えます

グアムのイパオビーチを楽しむためのお勧めの行き方について教えます

赤いシャトルバスで行く方法

 タモン湾で一番お勧めのイパオビーチに赤いシャトルバスで行く方法ですが、一番近いバス停はタモンシャトルの北廻りではイパオパーク/GVB前となります。

 

 このGVBとは何と思われる方のために解説しますとGuam Visitors Bureau(グアム政府観光局)のことで、タモンのホテルロード沿いに建物があるのですが、その建物の場所にバス停があるのです。

 

 こちらから歩けば5分ほどでイパオビーチに到着です。

 

 

 

 ホテルロードからイパオビーチに向かう左手にはガバナー ジョセフ フローレス メモリアル パークがあり、こちらにはシャワーやトイレがあり、ここで着替えることもできます。

 

 

 

 

 

 赤いシャトルバスの南廻りを利用の場合はパシフィックアイランドクラブ向かいが近いと思われるかもしれませんが、850メートルほどを歩くことになり、10分以上かかってしまうのです。

 

 そのため南廻りでイパオビーチに行かれる方はグアムヒルトンのバス停で降りて、ヒルトン内を抜けてビーチ沿いに歩いた方が400メートルほどで到着となります。

 

 イパオビーチの手間にガバナー ジョセフ フローレス メモリアル パークがありますので着替えはこちらで行えます。

 

 イパオビーチの近くにはコンビニがありませんので、飲み物などは持参する必要があります。

 

 ランチ時間でしたら着替えた後にGVBの建物の北側にプロアレストランがありますので、そちらでランチを楽しむのもお勧めです。

お勧めの行き方について

私たちがグアム旅行の際にきれいな海とサンゴと熱帯魚を楽しむ方法としてイパオビーチでシュノーケリングを楽しみます。

 

その時に快適にシュノーケリングを楽しむ方法としては、滞在しているホテルからヒルトンまで赤いシャトルバスで行き、ヒルトンの海側にありますビーチショップでライフジャケットやフィンやマスクなどのシュノーケリンググッズを借りてイパオビーチに向かいます。

 

ホテルからヒルトンまでの服装は、水着を着てその上からTシャツとショートパンツを着て、日焼け止めや貴重品を袋に入れて赤いシャトルバスに乗ります。

 

ヒルトンのビーチサービスでは、シュノーケリンググッズをショップでレンタルしますと手荷物や脱いだ服をお店の中で預かってくれますのでとても安心で便利なのです。

 

また、イパオビーチで遊んだ後シャワーを浴びるのですが、その際にはビーチタオルも貸してくれます。

 

ショップのシャワーを浴びてビーチタオルで着ている水着の水分を取ってしまえば、上からTシャツとショートパンツを着ることができます。

 

ランチ時間を挟んでなどで遊ぶ時でしたら、水分補給やお腹が減ったときにはヒルトン内のお店が利用できますのでこちらも便利なのです。

 

イパオビーチに遊びに行くのはヒルトンを拠点にするのが我が家のお勧めです。

 

 

 

 

 

いつも便利にイパオビーチの海のきれいな景色をこの方法で堪能しています。

 

 

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp