ホテル代金支払を現金にする場合

グアム旅行でホテルを個人手配旅行にした場合、宿泊代金をチェックアウトの時点で支払うのですが、クレジットカードを持っていなくて現金で支払をしたいという方も多いと思います。

 

グアムのホテルが個人手配の場合はチェックイン時にクレジットカードの提示を求められます。

 

そしてチェックアウト時に支払の清算がこのクレジットカードで良いか聞かれます。

 

クレジットカードをお持ちの方で、現金で支払したい方はチェックアウト時に支払いは現金で行えば済むはずです。

 

ではクレジットカードをお持ちでない方の場合は、チェックイン時に支払の保障となるデポジットを要求されると思います。

 

クレッジトカードを提示した際もホテルはクレジットカードの利用予定額を押さえて、宿泊中のクレジットカード利用で限度額を超えてしまい、支払が出来なくなることを防いでいるといったことを行っているようですから、現金によるデポジットの金額は宿泊代金プラスアルファといった金額になると思います。

 

現金でのデポジットを支払った場合はチェックアウト時にデポジット金額を加味した現金での清算を行えば良いのです。

 

グアム旅行では現金よりもカード

グアムは海外旅行先としては比較的安全な国ですが、やはり多くの現金を持ち歩くことはお勧めできません。

 

グアムではABCストアーでジュースを購入する際でも普通にクレジットカードが使えますから、クレジットカードをお持ちでない方はグアム旅行までにカードを作ることをお勧めします。

 

クレジットカードがあれば、グアムで現金が必要なのはチップとフードコートなどでの食事、雑貨品の購入時ほどです。

 

我が家はグアム旅行には家族4人でも現金は10万円しか持っていきません。

 

更にクレジットカードの利用が良い点は、現金と違い利用額に応じてポイントももらえることです。

 

楽天カードであればポイントで次回の旅行の宿泊代金や航空チケットの購入の足しにすることもできます。

 

クレジットカードの作成は時間がかかると思われている方もいらっしゃいますが、審査さえ問題なければ楽天カードはネットでの申し込みから1週間ほどで送られてきます。

 

楽天カードは年会費無料なのですが、加入するだけや利用でポイントがもらえますので、グアム旅行に行く方でクレジットカードをお持ちでない方にお勧めします。

 

 レストランなどの利用予約や利用代金の割引サービスがあるJCBカードがグアム旅行では便利です。

 

現金は多く持ち歩かない

グアム旅行で現金支払いをしたい場合、それなりの現金をグアム旅行に持っていくことになりますが、グアムの観光中に現金を持ち歩くことはお勧めしません。

 

現金はホテルのセイフティボックスに預け、その日に必要と思われる金額を持ち歩くようにしましょう。

 

また、ショッピングなどのためにある程度の現金を持ち歩く場合でも、2人で分散して所持するなどした方が良いと思います。

 

グアムは外国であるということをしっかり認識することが大切です。





グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです


グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます

グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています

グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです

きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ