グアムのジャマイカングリルに行った様子と料理ついて教えます

グアムのジャマイカングリルに行った様子と料理ついて教えます

ジャマイカングリルについて

グアム旅行に行かれた時にグアムにしかなくて、安くておいしいレストランを探す方も多いと思います。

 

そういった方にお勧めなのが、グアムのローカルが大好きなバーベキュー料理が美味しくて格安に楽しめるジャマイカングリルです。

 

ジャマイカングリルはリゾート感や豪華な雰囲気を望まれる方には向きません。

 

しかしお店はグアムにしかなく、ローカルの方の利用が多いことからグアムに来たという雰囲気の中で食事を楽しむことができます。

 

ジャマイカングリルは日本人の利用が多いためか日本語メニューもありますし、スタッフも日本人に慣れていますので注文もメニューを指差し手行うだけで、簡単にできます。

 

私たちはチャモロビレッジのナイトマーケット観光の際に食事をジャマイカングリルで食べましたが、タモンのホテルロード沿いにもお店があります。

 

タモンのお店でしたらいつでも利用することが簡単にできます。

 

チャモロビレッジのナイトマーケットに行かれる方でしたら、露天でのおいしそうなプレートランチも魅力的なのですが、座ってゆっくり食べられるジャマイカングリルでの食事も良いのではないでしょうか。

 

ナイトマーケットの時でしたのでジャマイカングリルは混むと思ったのですが、それほどの混雑とはなっていませんでした。

 

ローカルの方はプレートランチを楽しまれている方が多かったようだからでしょうか。

 

私たちがジャマイカングリルに入店したのは午後6時30分頃でしたが、7時を過ぎたころからはやはり満席となっていました。

 

時間的にその頃の利用でしたら多少は待つことが必要となりそうです。

 

ジャマイカングリルのテーブルは屋内と屋外の席がありましたが、私たちは迷わず涼しい屋内の席を選びました。

 

ナイトマーケットと言うにはまだ少し明るい時間からジャマイカングリルで食事をしますと、食事が終わった頃には日が暮れてあたりは暗くなり、活況のナイトマーケットを楽しめますので、早めの入店が良いとおもいます。

 

メニューとお勧めについて

 

ジャマイカングリルの料理内容はグアムらしいチャモロBBQが中心の内容です。

 

お薦めのメニューはやはりジャマイカングリルでローカルにも人気のジャークチキンとリブです。

 

ランチでしたらもう少しライトなアメリカンハンバーガーもお薦めとなります。

 

ドリンクのお薦めはノンアルコールでは人気でみんなが飲んでいるマンゴーアイスティーで、ビールでしたらジンジャービールなどいかがでしょうか。

 

私たちがジャマイカングリルで注文した料理は口コミでお勧めになっていたジャークBBQチキン1/2とステーキ&シュリンプコンボ です。

 

 

時間をかけて漬け込まれたチキンは肉のほぐれ具合もよくおいしい味付けなのですが、こってり系が好きな私には少しあっさりとしていると感じてしまいました。

 

BBQが好きな方にはリブかステーキの方がお勧めと思いました。

 

名物のジャークチキンも食べてみたいという方には、リブのコンボでしたら両方の料理が楽しめて良いと思います。 

 

チキンの量ですが、ジャークBBQチキン1/2を食べた私はちょっと大変でした。

 

アメリカンサイズらしく2人分ほどとなりますので、シェアして食べるのがお勧めです。

 

一人でジャークBBQチキンを食べたい方には1/4のメニューもありますのでそちらをお勧めします。

 

ステーキ&シュリンプコンボはエビもぷりぷりでおいしく、ステーキもとても良い味で楽しめました。

 

料理にはサラダとライスが付きますが、せっかくのチャモロ料理ですからライスはレッドライスにしましょう。  

 

グアムの方はビール好きの方が多いためか、ステーキもリブもビールにはぴったりの味となっていますので、ビールもすすみます。

 

食事のチェックはレシートにはチップが加算されていませんので、10%くらいのチップを考えてジャマイカングリルの出入り口の外の左側にありますテイクアウトの窓口も兼ねたレジに行って支払いをします。

 

 

場所について

ジャマイカングリルの本店の場所はチャモロビレッジの場合シャトルバスのバス停の左手奥となります。

 

ナイトマーケットが開催日にはシャトルバスが利用できますが、それ以外の日の場合はタクシーやレンタカーまたは送迎をお店に依頼することになります。

 

送迎もありますが英語対応となりますのでわざわざ行かなくてもタモンのお店利用が便利です。

 

 

 

タモンにあります2号店の場所はロイヤルオーッキッドホテルの並び横、PICの道路の向かい側にあります。

 

赤いシャトルバス利用の場合はロイヤルオーッキッドかPIC前のバス停利用となります。

 

こちらも送迎がありますが英語対応となります。

 

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp