小さな子供は気圧の変化に対応できないことがあります

 グアム旅行の飛行機に乗っていますと、離発着時に泣き出す赤ちゃんや小さな子供がいることがありますし、時には親に耳が痛いと言っている子供を見かけることがあります。

 

 もちろん離発着時の大きな音が怖くて泣いている子もいるのですが、多くは飛行機内の気圧が急激に変わることで耳の外と中に気圧差が生じるため、それをうまく調整できなくて耳が痛くなり泣くのです。

 

 大人やある程度大きな子供であればつばを飲み込んだり、あごを動かしたりして気圧調整をするのですが、小さな子供や赤ちゃんは調整が上手に出来ないことがあり、痛みや不快感のために泣くのです。

--------- スポンサードリンク ---------

乳児や小さな子供の対処方

 飛行機の離発着時の気圧の変化に対処するためにはどうすれば良いかですが、子供がある程度大きい方でしたら気圧が変化する時に飴や飲み物、お菓子を与えることで子供のアゴを動かしてあげれば、気圧の調整が簡単にできるのではないでしょうか。

 

 子供が乳児の場合はおしゃぶりや哺乳瓶でミルクなどの飲み物をあげればよいと思います。

 

 乳児は泣くしか不快感を伝えられませんので、泣いた場合は気圧調整が出来ていないのかもと抱いてあげて、口やアゴを動かしてあげましょう。

子供は機内では寝かせてあげる

 セントレアからグアムまでの便が深夜便の場合、出発時には気圧の変化で調整ができずに泣いた子供も、グアム空港到着時には寝てしまっているので、まず泣くことはありません。

 

 このことからもグアム旅行の際には小さな子供は機内では寝るようにしてあげれば良いということがわかります。

 

 深夜便の場合は機内で食事が出ましたら子供は寝る時間になりますので、問題は無いと思いますが、日中便の場合は飛行機に乗る前に十分に遊ばせて、機内では寝てしまうようにするなど工夫するとよいのではないでしょうか。





グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです


グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます

グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています

グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです

きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



TOPへ