---------------- スポンサードリンク ----------------

グアム子連れ旅行のアドバイスさせて頂きます

 素人調査隊は子供が出来る前はヨーロッパ旅行に行っていましたが、子連れ海外旅行となりますと子供にも親にも負担がかからずに子供と楽しめる旅行をと思い、滞在型の各国のビーチリゾートを旅してみました。

 

 その中で一番楽しめるのがグアムだと思いましたので、子供連れで何回もグアムを訪れました。

 

 そういった私たちのグアム旅行が参考になればと思い、我が家の子連れグアム旅行情報をお伝えします。

 

 我が家の子供はすでに大きくなりましたので最近は子供とグアムに来ることは少なくなりましたが、今では子連れでグアム旅行をされている方を見ますと、こうすれば良いのにと思わされる場面も多くあります。

 

 もちろんお節介かもしれませんのでその場では声をかけることなどしませんが、子連れグアム旅行を何回も経験したからこそわかることもあると思いますので、経験者の目から見た子連れの方へのアドバイスがこのサイトで出来れば良いなと考えています。

--------- スポンサードリンク ---------

子連れ海外旅行先にグアムを選ぶ理由

 

 グアムは安近短でできる海外旅行先として子連れ海外旅行以外の方にも人気ですが、同じ様なリゾートとしてはサイパンやアジアのビーチもあります。

 

 そのためグアムとサイパンのどちらが良いのか悩まれる方も多いようです。

 

 素人調査隊は小さな子連れ家族旅行の場合はやはりグアムをお勧めします。

 

 それはグアムの方が、子供が熱や怪我をした場合の日本語環境での病院が整っているからです。

 

 サイパンの病院も医療レベルは決して低くはありませんが、日本語が通じる病院が無いのです。

 

 英語が堪能な方は良いのですが、そうでない場合はホテルの日本語の話せるスタッフか旅行会社にお願いすることになります。

 

 その点でグアムには日本人医師がいるクリニックもあり、更に24時間体制で、旅行中の病気やケガ、盗難など、観光客のあらゆるトラブルに日本語で対応してくれるマイクロネシア・アシスタンス・インクという機構もあります。

 

 我が家の娘も旅行中にお腹が痛いと言い出し、英語対応のみの病院にかかりましたが、偶然に日本語が話せる方がいてとてもよかったと思った経験があります。

 

 グアムヒルトンには日本人医師及び医療スタッフを中心とするクリニックがあることだけでも、グアムを選ぶ理由としては十分にあると思います。

 


サイトはこちらです
http://www.hilton-guam.com/facility/clinic/

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです

グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます

グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています

グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです

きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています



子連れグアム旅行 赤ちゃんや小さな子供連れの場合のお勧め記事一覧

 安近短で海外旅行が楽しめるビーチリゾートのグアムは夏休み期間には子連れ家族旅行の方でとても混雑します。 この時期にグアム旅行をされる方はツアー予約でも事前に申し込みをしていると思いますが、グアム旅行の前にも快適にリゾートライフを楽しむためには準備をすることをお勧めします。 3泊4日の旅行が中心となる短いグアム旅行では、グアム滞在中のストランの待ち時間などを無くしたり、グアムで参加したいオプショナ...

 日本からフライト時間が短いことや時差がほとんど無いことから、海外旅行が始めての子連れ家族旅行にぴったりのグアム旅行ですが、子供の年齢によってグアム旅行を大いに楽しむためのコツがあります。 赤ちゃん連れから小学生までの子供の年齢に合わせたグアム旅行のお勧めホテルを紹介させて頂きます。

 子連れのグアム旅行で大人だけがスパやゴルフ、ダイビングを楽しむといった場合には、子どもだけをホテルに置いておくことは出来ませんので、お勧めはホテルなどが子どもを預かってくれますキッズクラブやキッズプログラムに参加させることです。 もちろんグアムは海外ですし、英語環境のキッズクラブとなりますので親としては大丈夫かなと思われるかもしれませんが、意外と子供は楽しんでくれます。 たとえ外人の子供と一緒と...

 グアム旅行が子連れの家族旅行で、父親または母親のどちらかが同行しない場合があると思います。 また祖父母と子供がグアム旅行ということもあるでしょう。 子供が18歳未満の未成年の渡航につきまして、アメリカ合衆国税関の国境警備局 によりますと、単独または片方の親同伴で渡航する場合には、両親または同行しない親からの「渡航同意書」(英文)が必要になると通達がされています。 これは、父母の双方が親権を有する...

 日本から安近短で行け、1年中子供と海やプールで遊ぶなど南国リゾートが楽しめるグアム家族旅行を計画される方は多いと思いますが、グアムをどうやって満喫して遊んだら良いのか悩まれる方もいらっしゃると思います。 グアム旅行は子連れの家族旅行、友人などのグループ旅行やハネムーンなどの方がいらっしゃいますが、今回は子連れ家族旅行の方に良いお勧めのグアム観光を含めたプランのご紹介をしたいと思います。 グアム政...

 グアム旅行を小さな子連れ家族旅行で楽しまれる方は多いと思いますが、ホテルのプールやビーチ以外の観光をしてみたいという方も多いと思います。 そういった際にきちんと考えていただきたいのは子供が楽しめる観光にするのか、親が楽しむ観光に子供が連れていけるかのどちらなのかということです。

 グアム旅行で、我が家では私たち夫婦はダイバーなので、グアムなどのビーチリゾートに家族旅行をした場合には家族でダイビングを行います。 もちろん子供はノンダイバーなので家族でのダイビングは体験ダイビングとなります。 グアム旅行でも家族で体験ダイビングを行ったのですが大きなグアムのダイビングショップでの子連れ体験ダイビングは難しいと思います。 もちろんグアム旅行の閑散期に旅行をしまして、体験ダイビング...

 グアム旅行の際に子供も海外の雰囲気を感じさせたいということで需要のあった託児所のJW タンブルスは閉店となってしまいました。 以下には閉店前の様子の記事を残しています。 子連れ家族旅行でのグアム旅行の際に、子供を預けたいといったことがあると思います。 グアムの宿泊するホテルによっては預けられた子供が楽しめる内容の託児所がありますが、自分の宿泊しているホテルにそういったサービスが無い方や、成長開発...

 日本で子供に英会話を習わせていらっしゃる方も多いと思いますが、そういった方でグアム旅行中に子供に語学体験をさせてみたいという方も多いのではないでしょうか。 グアムではグアム旅行中に簡単に語学体験をさせられるキッズクラブやキッズプログラムがあります。 もちろんグアムですから日本語対応できるキッズクラブもありますが、英語のみによる対応のキッズクラブもありますので、せっかくのチャンスですからしっかりと...

 グアム旅行が小さな子連れの場合は子供が騒いだりして周りに迷惑がかからないかということと、子供に負担がかからないか心配なのですが、小さな子連れ家族のために考えられたホテルの部屋に宿泊などするツアーでしたら親子共々グアム旅行を満喫できること間違いなしです。 さらにクラブラウンジが利用できますし、グアムでの1日を楽しむためにココパームビーチ、アルパンビーチ、ターザーウォーターパーク、グアム島内観光のど...

 グアム旅行の際にベビーカーを持って行くのはかさばることから、グアムでレンタルできないかと思われる方も多いと思います。 現在グアムでレンタルできるベビーカーはHIS,てるみくらぶ、楽天トラベル、LOOKJTB、JALパック、R&Cツアーズなどの旅行会社がグアムツアーにて取扱っているもの、宿泊するホテルが取扱っているものなどがあります。 グアムのホテルでベビーカーが借りられるのはグアム リーフ & ...

 グアム旅行の飛行機に乗っていますと、離発着時に泣き出す赤ちゃんや小さな子供がいることがありますし、時には親に耳が痛いと言っている子供を見かけることがあります。 もちろん離発着時の大きな音が怖くて泣いている子もいるのですが、多くは飛行機内の気圧が急激に変わることで耳の外と中に気圧差が生じるため、それをうまく調整できなくて耳が痛くなり泣くのです。 大人やある程度大きな子供であればつばを飲み込んだり、...

 グアム旅行が子連れの家族旅行で、どもホテルが一番良いのか迷う方も多いようですが、グアムの子連れ家族旅行の場合は、どのようにグアム旅行を楽しみたいかによって違ってきます。 我が家の場合もグアムのホテルは旅行を楽しむ目的によって使い分けていて、大体は3パターンになると思います。 まず1つ目は、グアム旅行はホテル内でゆっくり過ごすために、小さな子連れであってもそういった家族に対応した充実したホテルを選...

 キッズフリーサービスは他にも色々な呼び方があり、キッズミールフリーとでも言えば分かりやすいでしょうか。 子連れの家族でレストランを利用しますとある年齢以下の子供の食事代金が無料という、とてもうれしいサービスです。また、他のキッズフリーサービスの形態としてはメイン一品オーダーごとに、子供の1品がサービスというものもあります。 グアムには子連れ家族にとてもうれしい食事代金が無料などとなっている、キッ...

 グアムは乳幼児の子連れ旅行であっても、国内旅行と同じ感覚で行ける海外ですが、これだけは押さえて頂きたい持ち物のポイントがあります。 これさえ押さえて頂ければ国内旅行と同じ感覚で持ち物を選んで頂ければ良いと思います。

 グアム旅行が子連れ家族旅行の方のお勧めレストランですが、子供の年齢にもよりますが、素人調査隊のレストラン選びの基準は、料理が出てくるまでの待ち時間が無いか、短いレストランを選ぶということです。 大人だけであればお洒落なレストランでゆっくりと食事を楽しむといったことはお勧めですが、子供はそんな時間に付き合ってくれませんので、料理がくるまでに退屈してしまいますし、ある程度お腹がふくれたら席でじっとし...

 グアム旅行を週末に楽しむ方はグアム旅行を深夜着、早朝帰国が便利なのですが、乳幼児との子連れ海外旅行の方にお勧めは子供だけでなく親の負担も軽くなる日中便です。 乳幼児連れのグアム旅行はゆったりめの旅程ですから、日ごろの生活と同じような時間に行動をする日中便がお勧めです。

 小さな子連れ家族旅行先として、初めての海外旅行でグアムを計画される方は多いと思いますが、その場合に大切なのはやはり宿泊するホテル選びと、グアムまでの飛行機のフライト時間選びだと思います。 この2つのポイントをしっかりと押さえれば、とても満足できる子連れグアム旅行になるのではないでしょうか。 もちろん予算の問題もあるために格安グアムツアーを利用という方もいらっしゃると思います。 素人調査隊も同じで...

 グアム旅行は日本と時差が1時間しかなく、フライト時間も3時間30分ほどですから赤ちゃんの首がすわってきましたら連れて行きたいと思う方も多いでしょうし、たまにグアムで子供といっしょの家族連れを見ます。 赤ちゃんとグアム旅行に行くためにはまず海外旅行のため大人と同じでパスポートが必要となります。 以前には子供は親といっしょに併記されたパスポートということもありましたが、今ではたとえ赤ちゃんであっても...