---------------- スポンサードリンク ----------------

グアムをちょっと豪華な個人手配旅行で楽しむ

 今回の素人調査隊のグアムツアーは毎回恒例となった直前申し込みツアーで、今回は出発日の16日前に行くことを決めました。

 

 出発日は平日ではなく連休期間ですから、楽天トラベルでは今回利用するデルタ航空のチケットはすでに取扱っていませんでした。

 

 他の旅行社もデルタ利用は無かったため、今回はユナイテッド利用ということであきらめていましたが、一応デルタ航空のホームページを確認してみましたら、往路はまだ6席、帰路は2席空席がありましたのでデルタのホームページから申し込むことにしました。

 

 グアムまでのエアーが確保できましたので次はホテルの確保です。

 

 今回はスイートルームに宿泊したかったので、リーズナブルな宿泊料金で、豪華な雰囲気が味わえるシェラトングアムにホテルを絞りました。

 

 よく利用する楽天トラベルではクラブスイートが265ドルとなっていました。

 

 これはグアムシェラトンのホームページからの申し込みとまったくの同額のため、それならばグアムシェラトンに直接申し込んだ方が確実だと思い、今回はホテルも個人手配としました。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

--------- スポンサードリンク ---------

ツアーとの旅行代金比較

 今回の個人手配旅行の代金はビジネスクラスのデルタ航空が106,260円、グアムシェラトンが265ドルでドルのレートがその時のレートでは3泊で一人当たり34,200円ほどとなり、総額140,460円ほどとなります。

 

 楽天トラベルの航空券+ホテルでユナイテッドのビジネスクラス利用は117,144円となっていましたから、23,316円も安い設定となっています。

 

 

 てるみくらぶが名前が変更になって「さわやかプラス」のプラチナカード付UA航空午前発夜帰国4日間シェラトングアム ラグナクラブスイートは旅行代金が120,800円で、サーチャージや空港使用料が別途21,490円かかりますので総額は142,290円となります。 こちらはユナイテッドの便はエコノミークラスです。

 

 HISでも最近海外航空券+ホテルというセットを販売していましてこちらではデルタ航空のエコノミー利用で、シェラトングアムのオーシャンビュールーム利用が111,060円となっています。

 

 HISのグアムツアーのCiaoで、ユナイテッドの夜出発、朝帰りのビジネスクラスで、シェラトングアム・ラグーナスイート利用代金は209,800円となっています。

 

 ここで一番お徳なのは楽天トラベルなのですが、ユナイテッドがグアム着15時50分ということで、ホテルにチェックインしますとすぐに夕食時間となってしまうのが私は嫌で、デルタ航空であればグアム着が14時05分ですから、夕食までに3時間はショッピングなどで1日目から楽しめるのであえて高い個人手配を選びました。

 

 

 グアム旅行は4日間の短い旅行ですから、少し時間にお金をかけて充実したものにしたほうが、満足度が高いと思うことからです。

 

 素人調査隊はグアム到着日からリゾート気分を十分に満喫するといったことを重視して、グアムを楽しみ倒します。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです

グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

個人手配旅行は大手旅行会社のツアーと違って手配が大変と思っている方も多いと思います。

そういった方にお勧めするのが航空券とホテルの宿泊がセットになった楽天トラベルのツアーです。

空港からホテルまでの送迎も含まれていますので、まったく問題ありません。

それどころか、グアム空港からホテルの送迎はあなたのための直行送迎シャトルがセットになっていますので、快適な個人手配旅行を簡単に行うことができます。

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 <ANA公式>グアムツアーは航空券+ホテルのダイナミックパッケージ「旅作」が簡単・便利! ご予算や旅程に合わせて、自由にプランを組み立てできます。お持ちのマイルをANA SKY コインに交換して旅行代金に使用できる!海外旅行保険付きだから旅行中も安心です。




名古屋発ビジネスクラスで行く格安グアム旅行記記事一覧

 グアム空港にはビジネスクラスなどの方が利用できるラウンジが2ヶ所あります。 ラウンジの位置は出発ゲートのある2階となっていまして、出国手続きの保安検査場を出た右手と左手両方にあります。 グアム旅行で利用する航空会社により利用できるラウンジが違っています。 グアム空港でのラウンジの位置は日本航空のサイトがとても分かりやすいのでご紹介しておきます。 地図が掲載されていますサイトはこちらとなります。h...

 今回のグアム旅行でデルタ航空のホームページからの申し込みは意外と簡単でした。 以前デルタを利用いた時よりもサイトは更に使いやすくなっています。 今回のグアム旅行でデルタ航空で申し込みをした順番を書かせて頂きます。 まずデルタ航空のホームページを「デルタ航空」で検索すればトップで表示されますので、フライトの予約からサイトに入ります。 サイト上部に日本語表示があれば、英語表示の箇所もありますが、料金...

今回のグアム旅行のホテルはどこにするかということで、候補となったのはニッコーグアム、アウトリガーグアム、ハイアットグアム、ヒルトングアム、シェラトングアム、グアムオンワードでした。 この中でできるだけ良いグレードの部屋に泊まれるプランを楽天トラベルで探しました。 私が調べた時点ではニッコーグアムのスイート指定なし ハリウッドツインまたはキングベッド1台289ドルアウトリガーグアムのオーシャンビュー...

 グアム旅行自体はESTAの手続きがなくても、グアムに着く前の機内でI-94とI-736を書いて入国審査時に提出すれば良いので今までそうしてきましたが、2年以内にハワイに行くかもしれないからと、今回ESTAを申請することにしました。 食事後に機内で書類を書かないだけでも楽かなということもありましたが。 エスタの申請には14ドルが必要ですが、2年間有効ということと、グアムへ行く度に入国書類を書かなく...

 今回のグアム旅行で海外旅行保険の比較に利用したのは楽天トラベルの海外旅行サイトです。 こちらではグアム旅行での大体の保険料が保険会社別で試算され、比較検討することができます。  驚くことに3泊4日の海外旅行保険でも安いものと高いものでは2倍ほどの保険料となっています。 私が調べた時点では次のような価格となっていました。Au保険1,582円エイチ・エス保険1,590円ジェイアイ保険1,590円三井...

 今回の大人のグアム旅行はビジネスクラスでのデルタ航空利用ですが、セントレア到着から機内に搭乗するまで、意外と忙しいものとなってしまいましいました。 もちろん素人調査隊は皆様にグアム旅行の状況をお知らせするために、空港内を色々と見る必要があったこともありますが。 デルタ航空のチェックインは2時間前に空港カウター前まで行きましたが、ビジネスクラスであっても私たちの前にはゴルフをグアムで楽しむ方の団体...

 今回のグアム旅行も2週間ほど前に決めたことから、帰国便の席はバラバラとなり、1Cと6Dとなりましたが、サービスの格差があって大変でした。 どこの航空会社でも言えることですが、やはり飲み物や食事のサービスは前の席から始まります。 デルタ航空のビジネス席では乗務員が席の左右ごとに注文を聞き、飲み物や食事を持ってきますので、1列目と6列目ではかなりサービスされるまでの時間が違います。 今回は最後尾の一...

 海外旅行でビジネスクラスを利用する特典は、空港の航空会社のカウンターで混雑していてもの優先チェックインができること、出発ロビーでのクラブラウンジの利用ができること、飛行機の優先搭乗と機内サービス、空港到着時の手荷物を早く受け取れるといったことです。 グアム旅行ではもちろんこれらのサービスをビジネスクラス利用では受けることができます。 グアムから帰国日に手荷物検査場にもビジネスクラスの方用の優先レ...

 素人調査隊はセントレアではゴールドカードを持っていたことから、カード会員が利用できるプレミアムラウンジをチェックインが終わり、出国審査をする前に利用をしていました。 以前はプレミアムラウンジには軽食などもあり、かなり良かったのですが最近は飲み物とおつまみほどしか無いことと、混雑していることが多いので、あまりゆっくり利用が出来なかったという状況でした。 今回のグアム旅行はビジネスクラス利用でしたの...

 今回のグアム旅行はグアムシェラトンのスイートルーム利用ですから、グアム空港までの送迎サービスが付いていましたので利用しました。 グアム空港までの送迎サービスはシェラトンの申し込み後にコンシェルジュから送られてきたメールに返信すればできます。 メールにてグアムまでの飛行機の便とグアムからの帰国便を伝えれば、丁度よい時間にグアム空港の送迎をしてくれます。 このグアムシェラトンの空港送迎サービスはスイ...

 今回のグアム旅行では宿泊したシェラトンにはアンサナ・スパがありましたので楽しんでみることにしました。 予約は日本からシェラトンのコンシェルジュにメールをして行いました。 今回はグアムへ行った1日目に、ホテルにチェックインしてすぐに日頃の疲れを取り、リゾートモードになろうと思いましたので予約を入れました。 グアム旅行当日はグアムまで3時間ほどのフライトで座っているだけのため疲れないだろうと思ったの...

 グアムシェラトンのラグーナバーベキューは名前にBBQと入っていますが、肉料理などはすでに調理済みとなっていますので、実際にはビュッフェスタイルでショーの前に料理を楽しむといったものとなっています。 私たちは自分たちで肉や野菜などをテーブルで焼いて食べるBBQショーにも行っていますが、どちらも一長一短なのです。 テーブルで約BBQはもちろん服などにしっかりとBBQの臭いが付きますし、BBQの熱と雨...

グアムシェラトンに宿泊していて、クラブルームから見えるアルパット島はどういったところかと興味がわいてくる方も多いはずです。 ただしアルパット島がグアムのシュノーケリングポイントとして名前をあまり聞かないので、行って確かめることにしました。 まずは対比できるように午前中の早い時間にイパオビーチへ行き、シュノーケリングを楽しんでから、アルパット島に行きました。 グアムシェラトンの子供用?プールの左手横...

 私たちのグアム旅行は今まではESTAを取得せずに、毎回グアムまでの機上でI-736およびI-94を記入していました。 グアムまでのフライトは3時間以上ありますので、手隙時間に記入すればまったく問題ありませんでしたので、必要性を感じていませんでした。 ではなぜ今回はESTAを取得したかといいますと、ビジネスクラスでのフライトをゆっくり楽しみたかったからです。 ビジネスクラスはエコノミークラスよりも...

 今回のグアムでの宿泊はシェラトンでしたから、イパオビーチでシュノーケリングを楽しむためには赤いシャトルバスで移動することが必要でした。 さらにフィンやライフジャケットなどのシュノーケリンググッズも借りる必要がありましたので、私たちはグアムヒルトンにあるビーチレンタルのショップを利用しました。 グアムヒルトンのビーチショップでは荷物も預かってくれますし、ビーチタオルも貸してくれますので、とても便利...

 グアム旅行の滞在が長い方や、子供連れで着替えをたくさん持っていけない方はホテルのランドリーを利用するのではないでしょうか。 我が家もグアムの帰国日の午前中まで海やプールで遊ぶことがありますが、そういった時にはホテルのランドリーで水着を脱水することがあります。 水着が濡れたままスーツケースに入れますと重量も増えますし、スーツケースの中の他のものが濡れなくするためにも、脱水することをお勧めします。 ...