---------------- スポンサードリンク ----------------

海外旅行としての準備について

 グアムは安近短な海外旅行先のビーチリゾートということで人気の場所ですが、グアム旅行が初めての海外旅行という方も多いようで、準備はどうしたら良いのかという方もいらっしゃると思います。

 

 グアム大好きな素人調査隊が毎回グアム旅行の際に準備することをご紹介させて頂きます。

 

 海外旅行が初めてという方であっても、グアムは日本人観光客がとても多いことから、ポイントさえ押さえておけばまったく問題ありません。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

--------- スポンサードリンク ---------

準備ポイントその1 ドルの準備について

 グアムでの通貨はアメリカドルですから、グアムで使えるお金のドルを用意しなければなりません。

 

 ドルは銀行に行けば両替してもらえますが、私の場合はわざわざ事前に空港に行かず、グアム旅行当日に空港で両替を行います。

 

 グアム旅行が深夜便などで銀行の営業時間中に空港利用をしない方でも、空港の出国ロビーにあります両替所は必ずオープンしていますから、そこで両替すればドルは準備できます。

 

 ではいったいどれほどドルを用意するかといいますと、グアムでのブランド品のショッピング、ホテルでのレストランなどの支払は全てカードで済ませてしまいますので、チップとABCストアなどで買う飲み物代のみで十分だと思います。

 

 DFSギャラリアではショッピングに日本円が使えますし、トラベラーズチェックはカードがあれば不要だと思います。

 

準備ポイントその2 パスポートとESTAについて

 グアムは海外旅行ですからパスポートが必要です。

 

 パスポートをお持ちの方で有効期限が近づいている方で残存期間がどれほど必要かと心配される方も多いのですが、ビザが必要ではない90日以内の滞在でしたら、旅行期間中有効のパスポートであれば問題ありません。

 

 ただしやはり更新しておいた方が安心ですから、時間がある方は更新がお勧めです。

 

 パスポートをお持ちでない方は取得が必要で、取得には10日ほどかかりますので早めに取得しておきましょう。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

準備ポイント3 グアムに持って行く服と服装について

 グアムは日本の夏の服装を用意すれば良いです。

 

 ただしグアムは冷房が強い場所がありますので、薄い上に羽織るものがあれば便利です。

 

 グアムの服装は基本的にカジュアルな服装で十分ですが、おしゃれなレストランに行こうという方でしたら、ショートパンツとTシャツではなくそれなりの格好を用意しましょう。

 

 我が家の場合は男性は襟のあるポロシャツに長ズボン、スニーカー以外の靴、女性はサマードレスやワンピースにツッカケ以外のサンダルです。

 

 ホテルのビュッフェレストランでしたらTシャツ、短パンといったラフな格好でもまったく問題ありません。

 

準備ポイント4 グアム旅行の際の持ち物について

 グアム旅行の際の持ち物については日本の国内旅行でビーチリゾートに行く際とあまり変わらない用意で良いと思います。

 

 ホテル前のビーチとプールで遊び、食事は全てホテルのビュッフェレストランで済ますというようにホテルライフを堪能することが目的の場合でしたら、持ち物は着替えのラフな格好のTシャツとショートパンツ、下着の着替えだけでも十分です。

 

準備ポイント5 グアム滞在中の計画について

 グアムに行ったらどのオプショナルツアーを楽しむかといったことや、どのレストランに行くなどは事前に調べておくことをお薦めします。

 

 グアム旅行は短いですから、効率的に楽しむにはどうやって楽しむかということをある程度決めておくことはお勧めです。

 

 グアム旅行から帰った時にあそこに行っておけば良かったと思わないためにも、グアム旅行前に計画を立てておくことが、グアム旅行を満足なものとするための秘訣です。

 

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです

グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

個人手配旅行は大手旅行会社のツアーと違って手配が大変と思っている方も多いと思います。

そういった方にお勧めするのが航空券とホテルの宿泊がセットになった楽天トラベルのツアーです。

空港からホテルまでの送迎も含まれていますので、まったく問題ありません。

それどころか、グアム空港からホテルの送迎はあなたのための直行送迎シャトルがセットになっていますので、快適な個人手配旅行を簡単に行うことができます。

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 <ANA公式>グアムツアーは航空券+ホテルのダイナミックパッケージ「旅作」が簡単・便利! ご予算や旅程に合わせて、自由にプランを組み立てできます。お持ちのマイルをANA SKY コインに交換して旅行代金に使用できる!海外旅行保険付きだから旅行中も安心です。




初めての海外旅行でグアム旅行の準備について教えます記事一覧

 グアム旅行の際の持ち物についてですが、グアムは海外旅行といいましても基本的には国内旅行で、海水浴やプール利用といった旅行と同じ感覚で持ち物を用意すれば良いと思います。 ただしグアムはビーチリゾートですから、宿泊されるホテルのランクや利用されますレストランにドレスコードがある場合によっては、持っていく服装に配慮が必要な場合があります。 ドレスコードといっても難しいことはなく、レストランの雰囲気を壊...

 海やプールで遊ぶことがメインとなるグアム旅行ですから、できればグアム旅行は天気の良い乾季にしたいと思われる方が多いでしょう。 グアムの気候を大きく2つに分けると、11月から5月が乾期、6月から10月が雨期と言われています。 しかし先回のグアム旅行の際にダイビングショップのオーナーが最近はこの乾季と雨季の境が無くなってきたと言っていました。 オーナーから「6月までは毎年とてもいい天気だったのが、最...

 日本でiPhoneなどのスマートフォンを使用している方はグアムでも日本と同じ様にスマートフォンを使いたいという方は多いと思います。 しかし日本と同じ感覚で使ってしまうと高額のパケット代金を請求されることになってしまうかもしれません。 そこでグアムでスマートフォンのネットアクセスを無料で行えるWi-Fiを積極的に使いましょう。 グアムではWi-Fiを無料で使える場所もありますし、有料のサービスもあ...

 子連れ家族旅行でグアムへの旅行を申し込む場合、飛行機の日本発着時間をどうしようかと悩みます。 グアムへのフライト旅行代金の一番安い設定は夜便でグアム出発し、朝便で日本へ帰ってくるパターンです。 このフライトパターンの場合、日本の夜発はまだ普通の時間なのですが、フライト時間は約3時間なのでグアム到着は深夜から早朝にかけてとなてしまいます。 入国にももちろん時間がかかりますのでツアーバスでホテルに到...

 グアム旅行でショッピングのためなどで現金を持ち歩くのはちょっと心配ということでトラベラーズチェックはどうかなと思っている方もいるのではないでしょうか。 我が家も海外旅行を始めた頃は実際にトラベラーズチェックを使っていました。 トラベラーズチェックを使用した理由は多額の現金を持ち歩くのは危険と思ったことと、トラベラーズチェックは盗難や紛失した場合にも再発行できるので安心だからです。 トラベラーズチ...

 グアム旅行で日本発が夜便でグアム空港到着が深夜または早朝になる便を利用する方のお薦めについてです。 たとえば成田空港を午後9時40分頃に出発します大韓航空の便はグアム空港が早朝の午前2時20分頃着で、帰国便はグアム空港午前4時発の成田空港午前6時40分到着など大人でも少しつらい時間でのフライト利用の際についてのアドバイスです。 私たち家族も以前はこういった便でのグアム旅行を旅行予算の関係でしてい...

 グアム入国にはESTAが必要な場と不要な場合がありますが、通常のグアム旅行の方であれば旅行期間が45日以内でしたらESTAは必要ありません。 ただしグアム入国には二つの書類の記入が必要となりますのでグアムまで向かう機内で書類をもらって記入します。 グアム入国に必要な書類は「I-94」と「I-736」です。 これはグアムあるいは北マリアナ諸島への渡航者がグアム-北マリアナ諸島ビザ免除プログラムを利...

 グアム旅行で滞在が45日以内の方でしたら、登録に14ドルかかるESTAのよりも入国に必要な書類を書くという方法があります。 ESTAの有効期限が2年ありますので、2年間に何回もグアムまたはハワイなど米国に行く方でしたら、ESTAの方が便利です。 我が家は多くても年に数回ですから、グアムまでの飛行機内でI-94とI-736の書類を記入します。 内容はとても簡単なので、記入には2〜3分しか我が家はか...

 グアム空港の入国の際にESTA専用レーンがありますので、個人手配旅行の方は入国の手続きが早くなりますので、ESTAを申請するのも良いと思います。 ただし、グアム旅行の際にESTAの申請は簡単ですから、自分で行えるのですが、ネットにはESTA申請の代行サイトがあり、申請内容はU.S.Customs and Border Protectionに申請する内容とほとんど変わらないのに代行料を取られるサイ...

 グアム旅行の際に機内に預ける荷物の大きさと重さについてです。 荷物の重さは空港のチェックインカウンターでしっかりチェックしますが、荷物の大きさはまずチェックしません。 スーツケースの大きさはキャスターやハンドル部を含まない大きさとなりますが、いちいち空港カウンター職員がチェックしませんので、特に大きなスーツケース以外はノーパスです。 よく数センチ3辺の合計がオーバーしますがどうでしょうかというQ...

 海外旅行の際に現地で着る衣類や化粧品、水着などを用意しますと結構な量と重さになってしまいます。 リゾートでの滞在型の旅行でしtら、海外で洗濯をするということもできますが、そんな時間の無駄をしたくありませんので下着から着替えなどを全て揃えて我が家は海外旅行に行きます。 旅行する人員が全て大人でしたらそれぞれがスーツケースを持てばいいのですが、小さな子連れの場合は子供の荷物もいっしょに持つ場合はかな...

グアムはもちろん通貨がドルとなりますので買い物にはドルが必要なのですが、他の外国と比べても圧倒的にドルへの両替を少しだけすれば済む国と感じています。 そのため我が家のグアム旅行は家族4人の旅行の場合でもドルへの両替は毎回10万円しか行いません。 これを家族4人では少ないと思われるかもしれませんが、私たち家族はこれで毎回のグアム旅行でドルが余る状態となっています。 グアムで本当にドル紙幣が必要となる...

 グアム旅行の際に利用しますユナイテッド航空の飛行機の機材の座席の配置が気になる方も多いのではないでしょうか。 カップルや家族でグアム旅行に行く際に、家族同士で席に座れるかどうかなど気になると思います 日本の各空港からのグアム便の使用機材につきましては、次のようになります。新千歳/グアムB737-700仙台/グアム B737-700成田/グアム B777-200B737-800名古屋/グアムB73...

 デルタ航空のグアムまでの便は現在成田、名古屋セントレア、関空で就航しています。 世界第2位の航空会社ですし、マイレージの有効期限がありませんのでグアム旅行によりマイレージも貯めやすいのです。 ただし使用している機材は古くサービスに対するクチコミもあまり良くありません。 そんなデルタ航空の使用機材と座席は次のようになります。成田 ボーイング767-300ER  ボーイング757-200関空 ボーイ...

グアム旅行の魅力は年中の気温が高いので、日本が冬の時期であっても一年中綺麗な海で遊べるビーチリゾートだということです。 ただし、時期的にグアムの雨季は南国特有の湿度も高い状況となり、体にまとわり付く様な暑さを感じることもあります。 そのためたとえ常夏のビーチリゾートのグアムであっても湿度の低い時期の旅行を希望される方も多いのではないでしょうか。 小さな子連れや、赤ちゃんを連れての旅行も多いグアムで...

 我が家はグアム旅行を何回もしましたが、その中ではレンタカーを借りてグアムの南部観光とグアムドライブも楽しみました。 グアムは小さい島なのでレンタカーによる気ままな観光で、グアムの南部の綺麗なビーチをゆっくりとまわるということもできます。 私たち家族もレンタカーでハマモトトロピカルフルーツワールドやイナラハン天然プール、ハガ二ヤ地区などの通常のグアムツアーでは訪れないディープなグアムをレンタカーが...

 名古屋からグアムへ行く場合にはセントレア利用となります。 セントレアに行く方法としましては空港バスによる方法、名鉄電車で行く方法、車で行く方法があります。 その中で我が家は家族旅行でスーツケースなどの荷物が多いので、車で行く事がほとんどです。 セントレアの駐車場につきましては、セントレア内の駐車場を利用する方法と、民間駐車場を利用する方法があります。 グアムなどの海外旅行に行く場合の駐車場選びの...

 グアムから日本への帰国の日はただ飛行機に乗って帰るだけというイメージが皆さんはあるかもしれませんが、グアム空港でもショッピングなどが楽しめるのです。 グアム空港で帰国のための出国手続きが終わりますと、目の前にはブランドショップとグアムDFSのお土産を扱うショップ、コスメやタバコ、アルコール類を販売していますショップがあります。 ブランドショップではセールも実施していまして、思わぬ掘り出し物がある...

 グアム旅行の際にカップラーメンを持っていけるかどうかを調べる方が多いのですが、グアムの持ち込み禁止食品について知っていればわかります。 グアムに持ち込み禁止なのは肉、乳製品、卵製品です。 日本で販売されているカップラーメンの多くがスープなどに肉のエキスが使われていますし、乾燥させたチャーシューや卵などが入ったものが多いため、ラーメンは持ち込み禁止の対商品が多いと思われます。

 グアムはアメリカ準州ということから、グアム旅行をする際にハワイの様に時差がかなりあるかもと心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、グアムは日本から近いことから時差はわずか1時間となっています。 グアムの時間は日本の時間よりも1時間進んでいるだけなののです。 日本がランチ時間のお昼の12時に、グアムはもうランチ時間が終わった午後1時になるといったように、あまり差がないことから、グアム旅行の際に...

 グアムは年間の平均気温が26度ほど、30度を超える気温となることもある熱帯性のビーチリゾートです。 そのためグアムでの服装は一年中夏服となります。 グアムの雨季は湿度がとても高くなり、気温の高さも相まって、まとわりつく様な暑さと湿気を感じることもあることから、Tシャツにショートパンツなどラフでカジュアルな服装で、観光やショッピングを楽しむ方も多いです。 湿気が高いことから除湿するためか、ショッピ...

 日本のグアム政府観光局は東京都のJR有楽町駅から歩いてすぐの国際ビルの2階にあります。 地下にはタニタの食堂などがあるビルですから、食事がてら訪れるのも良いでしょう。 グアム旅行をツアーで行きますと、グアムに到着してからグアムのオプショナルやレストラン、観光などのパンフレットをたくさんもらいます。 しかし滞在時間の短いグアム旅行ですから、これらのパンフレットをゆっくり眺めている時間が無いので、あ...

 喫煙をされる方でグアム旅行をされる方はどこでタバコを吸って良いのか気になる方も多いのではないでしょうか。 グアムでは2006年に禁煙法が施行されましたことから、レストラン、バー、ホテルの部屋、公衆トイレ、水族館、タクシー、ヘルスケア施設(医療関係施設)、公共の場所などでの喫煙が禁止されています。 注意しなければならないことは、禁止の場所で喫煙やタバコのポイ捨ては罰金対象となることです。 次にグア...

 グアムへのフライトが深夜便での到着の方で、ホテルで寝る前に一杯飲もうとABCストアーなどのコンビニのビールを購入したいという方も多いと思います。 残念ながらグアムでのビールや缶チューハイ、ワインなどのお酒類の販売には時間帯制限がありまして、午前9時から深夜の午前2時の間しか購入が出来ません。 以前は午前4時までお酒類が購入可能の日もあり、ホテル内にコンビニがある場合にはそちらで購入できましたので...

 グアムの治安は海外の中では比較的安全だと個人的には感じています。 素人調査隊はおかげさまでグアム旅行の際にトラブルに会ったことはありませんが、実は目撃したことは多々あります。 一番多いのはビーチでの置き引き被害にあわれた方が、警察のお世話になっている姿ですが、タモンのポリスボックス近くの、ホテルロードから見える空き地で2匹の犬が銃殺されているのを見たことがあります。 このときはグアムも銃社会なの...

 日本への帰国時に利用しますグアム空港の出発ロビーには、かなり充実したDFSがあります。 ツアーでグアム旅行をした場合には、グアム空港で出国手続きをした後に出国ロビーで過ごす時間はかなりの余裕がありますので、ここでゆっくりショッピングをすることができます。 営業時間も日本への便がある時間にはかならず営業していますので、早朝便で帰国する方も安心してショッピングができます。

 以前はセントレアからデルタ航空もグアムまで運行していましたので、その時の記事となっております。 現在はユナイテッド航空のみとなっておりますのでご注意ください。 セントレアからのグアム旅行の際、日本発を午前便、日本着を午後便利用の場合は航空会社をデルタ航空にするか、ユナイテッド航空にするか悩まれる方も多いと思います。 日本発が夜便を利用の場合はユナイテッド航空しかありませんので(デルタ航空は臨時便...

 素人調査隊はグアムでレンタカーを借りることもありますが、日本で左ハンドルの車に乗っていたこともありましたので、左ハンドルの車に乗るのはそれほど抵抗がありませんが、右ハンドルと左ハンドルの車両感覚は違いますので頭の切り替えが必要となります。 通常日本で右ハンドルの車しか運転したことが無い方ですと、左ハンドルの車に乗りますと左側の車幅感覚がつかみにくいため、思ったよりも道路の左側に寄りすぎて走ってし...

グアム旅行といえば綺麗な海で遊ぶという方も多いと思いますが、グアムの綺麗なビーチで遊ぶときに大切なことがあります。 それは海の満潮、干潮の時間を知るということが必要なことです。グアムのオプショナルツアーで綺麗なビーチを楽しむためにココパームガーデンビーチやファイファイパウダーサンドビーチを楽しむ場合、もちろんシュノーケリングをされると思いますが、干潮時ですとシュノーケリングが出来ない場合があります...

 私がグアム旅行で利用する空港はセントレアですが、グアム旅行の際にはいつもクレジットカードのゴールドカードで利用できる、出国手続き前に利用するプレミアムラウンジを利用していました。 空港には余裕を持って行くことから、航空会社のチェックインの前の利用となりますので、あまりゆっくりと出来ないというのが実情でした。 出国のための保安検査や審査が混んでいることもありますので、チェックインを済ませましたらす...

 グアムは日本から安近短で行ける海外ビーチリゾートということで、海外旅行が初めての方や、小さな子連れ旅行の方も多い場所です。 子供が小さな頃からグアムに通っています?素人調査隊がグアムの楽しみ方をお伝えします。

 携帯をグアム旅行の1ヶ月ほど前にアイフォン5に換えましたので、グアムでレストランのクーポン提示などで便利かなと思い、持っていきました。 auの店舗で機種変更した際に、海外での使用は何もしなくても使えると言われたのですが、グアム滞在中にメールを送ろうとしたら送れなかったことより、通じていないことがわかりました。 そのためグアムのホテルで持っていっていたパソコンを使い、アイフォン5をグアムで使えるよ...

 少し前までは1ドルが80円ほどでしたが、急に円安が進行してしまい100円にも手が届きそうな勢いです。 グアム旅行代金そのものはまだ値上げとはなっていませんが、グアム現地での食事には確実に影響します。 円安はグアムでの価格が25%も値上げしたことと同じなのです。 そのためグアム滞在中の食事も高くなることから、少しでもお得に楽しむことが大切です。 安近短で人気のグアム旅行で、安の部分がちょっと大変で...

 日本の空港の喫煙場所でタバコを吸ってから、グアムまでの機内ではもちろん喫煙は出来ませんので、喫煙はグアム空港到着時となります。 ただし到着後すぐに吸える場所はありませんので、まずは入国審査を通過し、機内に預けたスーツケースを受け取り、税関チェックを終えてロビーに出たあと、ロビー外の場所にやっと喫煙できる場所があります。 グアム旅行がツアーの方でしたらロビーで現地係員に会い、しばらく待ってください...

 グアム旅行がツアーの方でしたら、空港から宿泊するホテルまでの送迎は乗り合いのツアーバスがセットされていますので、問題はないと思います。 グアム旅行で空港送迎の必要な方は個人手配旅行の方だと思います。 個人手配旅行の方が空港送迎する方法は4種類あり、宿泊するホテルの空港サービスを利用する、タクシーを利用する、レンタカーを利用する、旅行会社の送迎サービスを利用するといった方法です。 素人調査隊のお勧...

 グアムは海外旅行先としてはABCストアーなどで現地調達もできることから国内感覚で行ける気楽なところですが、グアム旅行が初めての方でしたらビーチリゾートを十分に楽しむために必要なものの忘れ物がないかチェックすることをお勧めします。 グアム旅行で素人調査隊が持って行くと良いと思うものをリストにしましたので、ご活用ください。

 素人調査隊のグアム旅行は最近では個人手配旅行ですが、以前はJALパック、JTB,R&Cツアーズ、近畿日本ツーリスト、てるみくらぶ、HIS、エス・ティー・ワールドなどのツアーを利用していました。 グアム旅行をツアーで行った際の利点はグアム空港の送迎がセットされているということ、ツアーの申込が近くの旅行代理店で簡単にできるということだけで、他はあまりメリットを感じなかったというのが個人的な感想です。

 グアム旅行の際にESTAの登録がされている方は、入国の際はパスポートと税関・検疫申告書があれば良いのです。 グアムまでの飛行機を降りましたら入国審査場まで進みますが、グアム空港にはESTA登録者のためのESTAレーンがありますので、そちらに並びましょう。 入国審査官に呼ばれましたらパスポートを出し、指紋と顔の撮影が行われます。 旅行目的やグアムは何回目などと英語で聞かれることがありますが、応えな...

 グアム旅行で天気の良い日にビーチやプールで遊ぶ場合に、日焼け止めを塗らないで長時間太陽を浴びていますと日焼けが進行して軽いやけど状態になってしまうこともあります。 そういったことにならないために、日焼け止めを塗ることが必要です。 皆さんは日焼け止めといっても2種類あるのをご存知でしょうか。 日焼け止めには様々なものがありますが、大きく分けて紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2つの成分にわけられます。 ...

 週末を利用して海外旅行をしたい方は多いと思いますが、台湾や韓国以外にもグアム旅行という選択もあります。 台湾や韓国旅行よりもグアム旅行を私がお薦めする理由は、グアムの方がリラックスできるからです。 台湾や韓国旅行ではショッピングや観光地めぐりが中心となり、リゾート地の時間がゆっくりと流れているという感覚は無いのではないでしょうか。 その点でグアムはビーチリゾートですから、グアム国際空港に到着した...

 グアム旅行は若い方や小さな子連れ家族旅行向きと思われる方が多いと思いますが、グアム旅行は大人の方でも十分楽しむことができます。 グアム旅行は基本的な旅行代金が安価なため、その分豪華で上品な滞在を楽しむことができます。 まずはグアム国際空港と宿泊するホテルの移動は、ツアー会社の乗り合いバスではなく、ホテルの送迎車かタクシーなどをお勧めします。 グアム国際空港からホテルまでの送迎が、同じ旅行会社の各...

 グアムへの旅行を考える方は圧倒的に旅行会社のツアーを選ばれると思います。 海外旅行先では比較的リーズナブルなグアムといえども、ホテルの部屋をオーシャンビューやオーシャンフロントなどに指定しますと旅行代金は結構な料金となってしまうのではないでしょうか。 素人調査隊も過去に何回もツアーでグアム旅行をしていますが、オーシャンビューの部屋指定で結構高額のツアーの場合はすごく良い部屋を期待していくのですが...

 グアムの海で、素足で遊んでいる時に、誤ってオニダルマオコゼを踏んでしまって、体のトゲから毒が入り、大変なことになったという方がいらっしゃることをご存知でしょうか。 オニダルマオコゼはStonefishといって、グアムのローカルの方も毒があることを知っていて注意している魚です。 オニダルマオコゼは岩場やサンゴの上にいますので、シュノーケリングするときには注意が必要です。 どこにいるかわかりますか?...

 グアム旅行が海外旅行で初めてという方もいらっしゃると思いますが、そういった方はグアムに到着してからの空港送迎やチェックインなどどうしてよいのか心配の方もいらっしゃると思います。 そういった方がグアム旅行を考えている時に「はじめてのグアム」というツアー名を見ますと、至れり尽くせりのサービスで安心して行けると感じる方も多いと思います。 素人調査隊は何回もグアム旅行に行っていますが、温故知新でこういっ...

 グアム旅行の際に、ハワイの様にオプショナルツアーのお得な情報やレストランが割引となるクーポンが付いているフリーペーパーが無いかなと探す方も多いのではないでしょうか。 残念ながらグアム旅行の際に手に入れられるフリーペーパーは4種類ほどしかなく、ハワイと比べますととても少ないのです。 それでもレストランで使えるクーポンが付いていたりしますので、グアムに行った際には手に入れると良いのではないでしょうか...

 素人調査隊もアイフォンを持ってグアム旅行に行きますが、日本国内でパケ・ホーダイには加入していますが、海外パケ・ホーダイには加入していませんから、グアム滞在中にはどうしたら良いのか悩みました。 グアム旅行中でも日本にいる時と同じようにアイフォンを使いたいのですが、4日ほどの短いグアム旅行のために海外パケ・ホーダイに加入するのはもったいないと思ってしまったのです。 そこで何か良い方法は無いかと探しま...

関空からのグアム便は次の便があります。航空会社出発運航日機種デルタ航空DL29410時05分毎日757-200ユナイテッド航空UA15011時05分毎日737-700または800ユナイテッド航空UA17821時00分毎日737-700または800大韓航空KE72122時10分毎日777-200 グアムに到着が夕方になる日中便と、仕事が終わった後にも利用ができる夜便があります。 航空会社によって使用...

 グアム旅行の際にカードを使わないことから現金を持ち込む場合にいくらほど持って行けば良いのかということに悩む方もいらっしゃいます。 ちなみにグアム旅行の際にグアムに税関に申告しないで持ち込めるドルの最高金額は1万ドル未満です。 通常の4日ほどのグアム旅行であれば105万円ものお金は必要ないはずですが、エルメスのバーキンなどを現金で買うというならば別ですが。 1万ドル以上の現金はもちろん申告すれば持...

 グアムのホテルからKマートに行く時にはルートを考えないと意外と時間がかかってしまいます。 Kマートにはマイクロネシアモールまたはグアムプレミアムアウトレットまでタモンシャトルで行って、そこからショッピングモールシャトルに乗って行く方法と、DFSギャラリアまで行ってDFS・Kマートシャトルで行く方法があります。 グアムで宿泊しているホテルからまずKマートに行こうという場合でしたらどのルートが一番時...

 グアムへの家族旅行を格安で楽しみたいという方は、まず格安なグアムへのツアーを探すことから始まります。 格安旅行で使われるホテルはリーズナブルなランクのホテルなのですが、その中でもお勧めのホテルはどこであろうかと探される方のために、格安家族旅行を数多く経験した素人調査隊が個人的な意見で決めたお勧めホテルを紹介します。 それはキッチンが付いるコンドミニアムホテルで、ビーチで遊ぶことも簡単にできる立地...

 我が家がグアム旅行をする際にはセントレアのラウンジに寄り、そこでクレジットカード各社が発行しています優待割引などが載っているガイドブックを手に入れるようにしています。 以前はいろいろなクレジットカード会社によるグアムのレストランでの優待割引サービスがあったのですが、今ではほとんど無くなってしまっているのです。 カード会社によっては利用時に提示すれば飲み物やデザートのサービスというところもあるので...

 グアム国際空港からホテルまでタクシーで行くという方もいらっしゃると思います。 グアム空港からのタクシーは空港にタクシー会社のカウンターができて、そこで定額の料金を支払えば利用できるようになりましたので、とても便利になりました。 空港からの定額のタクシーを運行しているのはミキタクシーという会社で、グアムの主要なホテルで乗車できるタクシーですから安心して利用できます。 支払は現金でもクレジットカード...

 日本のビーチで遊ぶ時にはビーチマットを敷いてそこにカメラや荷物、タオルなどを置いておくのですが、グアムでこれを行いますとカメラなどの貴重品はまず盗難にあうのではないでしょうか。 たとえそれがホテルの前のビーチで、ホテルのチェアであってもそこに置いておくことはお勧めしません。 我が家もグアム旅行ではホテル前のビーチで荷物が盗難にあい、警察を呼んでいる方を何人か見かけました。 グアムではホテルの前の...

 グアム旅行でレンタカーを借りてグアム島内を運転したいという方も多いと思います。 グアムで自動車の運転は日本国内で発行された運転免許証を持っている21才以上の方であれば、グアム到着後30日以内の期間は日本の運転免許で運転ができます。 通常のグアム旅行であれば国際免許証は不要ということになります。 グアムのレンタカー会社に行き、レンタカーを借りる際にも日本の免許証で手続きは全てできます。 グアム旅行...

 次回のグアム旅行を計画していますので、素人調査隊が現在考えているプランについてお伝えします。 次回のホテルはアウトリガーグアムリゾートのオーシャンフロントルームが良いと思っています。 航空会社はデルタ航空でもユナイテッド航空でもどちらでも良いのですが日本発は日中便で、グアム発は午後便が良いと思っています。 その条件でセントレア発の某旅行会社の4日間のツアーを探してみますと171,000円でツアー...

 始めての子連れ海外旅行にグアムを選ばれる方は非常に多いと思いますが、グアムでは観光などどこへ行けば良いのか悩む方も多いと思います。 実際に我が家もグアム旅行の際にどうしたら良いのか最初は悩み、旅行ガイドブックなどを購入して検討しました。 そして実際にグアム旅行の際に行ったことは宿泊したホテルのプールとビーチで子供と思い切り遊んだことです。 グアム旅行は3泊4日という旅行予定の方が多いと思うのです...

日本の電圧は100Vでグアムの電圧は120Vと言われています。そのため日本国内のみの使用となっている電化製品をグアムで使用することはリスクが伴い、電化製品が壊れたり事故が発生した場合は自己責任となります。では実際の我が家で使用している日本のコンセントとグアムのアウトリガーホテルのコンセントの電圧はどうなっているかを調べてみました。日本の電圧は電圧計で測定しますと104.6Vと実際には100Vよりも...

グアムはアメリカの準州なので使用されている通貨はUSドルになります。そのためグアム旅行の際にはUSドルを持って行く必要があります。実はグアムではコンビニエンスストアのABCストアやショッピングを楽しむTギャラリアでは日本円がそのまま使用できるところもあります。ただし、お店により換金レートが変わってきますので手間は省けますが実はお得ではないということもあります。そのためグアム旅行で使用しますUSドル...