---------------- スポンサードリンク ----------------

サンタフェ グアムの良い点

 ホテル サンタフェ オンザベイ グアムはオンワードリゾートの隣、アガニア湾のビーチサイドに建つニューメキシコのサンタフェをコンセプトにした外観のホテルです。

 

 サンタフェが出来た頃は日本の各種雑誌に綺麗なサンセットが楽しめるはおしゃれなプチホテルとしてよく紹介されていました。

 

 ただしタモンの中心にショッピングや食事に行くには少し不便ですので、グアムがショッピング目的の方にはあまり人気とはなっていないようですが、最近ではHISのツアーでスタンダードクラスのホテルとして利用されていますので、日本人の利用客も以前よりかなり増えているようです。

 

 タモンの繁華街は卒業したグアムリピーターの方が過ごすホテルとしての、静かでゆったりした雰囲気が壊れてなければいいのですが。

 

 HISでスタンダードクラスに分類されている事からも分かります様に、豪華リゾートではありませんので設備の豪華さを求められる方には不向きです。

 

 サンタフェ グアムは決して豪華で優雅なリゾートホテルではなく、アメリカンなモーテルといった内装の部屋のホテルです。

 

 宿泊代金もホームページからですとガーデンビューで83.25ドル、オーシャンビューでも105.45ドルとなっていますので、1泊1人4,400円から5,600円ほどのホテルなのです。

 

 日本のビジネスホテル並みの宿泊料金でリゾートホテルの滞在を望むのが無理なのです。

 

 オーシャンフロントのホテルのオーシャンビューなのに、他の格安ホテルのグアムグランドホテルのツインルームの宿泊代金120ドルよりも安いのです。

 

 そういったことを理解してサンタフェに宿泊すればとても満足できるのではないでしょうか。

 

 ホテルのフロントの対応は英語となりますが、旅なれた方には問題ないと思います。

 

 格安でも景色の良いシーサイドのプールと、静かな雰囲気を楽しみたいといった方にはとてもお勧めで、滞在を楽しんで頂けると思うホテルです。

 

 リーズナブルなホテルで、夕日が綺麗な良いシーサイドロケーションと静かにゆっくりされたい方向きです。

 

 場所がタモンから離れていますし、赤いシャトルバスの停留所もありませんので、タモンの中心街のホテルと比べますと不便なことは覚悟しなければなりません。

 

 HISのツアーの方は、HIS専用のシャトルバスのバス停がありますのでタモンの中心まで行くには少し時間がかかりますが、10分間隔でシャトルの運行がありますので不便さはあまり感じないかもしれません。

 

 赤いトロリーバスのバス停は隣のオンワードにしかありませんので、赤いトロリーバスを利用する場合にはオンワードまで歩かなければなりません。

 

 ホテルサンタフェオンザベイの立地はマイナス面ばかりではなく良い面も数々あります。

 

 このホテルはグアムのリピーターに人気というからも分かります様に、グアムでのんびりしたい、ゆっくりくつろぎたいという人にはぴったりの雰囲気があるリーズナブルなホテルなののです。

 

 

 

 タモンの中心近くのホテルではこのゆったりとした雰囲気は難しいと思います。

 

 ホテルも大型ホテルの様な雑踏はなく、こじんまりとしていることがプライベート感を増してくれ、くつろぎ感を作ってくれています。

 

 タモンの中心地の同ランクとされているリーズナブルなホテルよりも宿泊した満足感が違います。

 

 プールにはジャグジーがありますがそれほど大きくなく、海では泳ぐのであれば目の前よりもオンワードの方の海で泳ぐ方が子連れ家族旅行の方にはお薦めです。

 

 子供も大きい方や騒がない子供でしたら問題ないと思いますが、他の宿泊の方は大型ホテルの騒がしさを避けてサンタフェに宿泊されている方がほとんどですので、難しい方は隣のオンワードの方が親の負担も軽くなると思います。

 

 ホテル内にはローカルの方の利用も多いレストランのザ・グリル・アット・サンタフェもありまして、サンセットの時には綺麗な景色を楽しむことができます。
 またホテルの横にはリーズナブルでボリュームのあるローカルに人気のファミリーレストラン シェーキーズがあります。

 

 

 また、隣のオンワードまではビーチを歩けばすぐですから、オンワード内のレストランを利用するという方法もあります。

 

 

--------- スポンサードリンク ---------

サンタフェオンザベイの部屋とお勧め

 

 

  ホテル サンタフェ オンザベイ グアムの部屋のグレードは次の様になります。

 

 ガーデンビュー 

 

 ホテルの一階の部屋で、窓からの眺望はホテルの庭となります。

 

ベッドはキングベッド、クイーンベットが一台か、シングルベッドが2台の部屋で、広さは27平方メートルです。

 

 マウンテンビュー

 

 ホテルの2階から5階の部屋で、窓からはLamlam山やJumullong Manglo山が望める眺望です。

 

 ベッドはキングベッド、クイーンベットが一台か、シングルベッドが2台の部屋で、広さは27平方メートルです。

 

 オーシャンビュー 

 

 ホテルの2階から5階の西側の部屋で窓から海の一部が見える部屋です。

 

 ベッドはキングベッド、クイーンベットが一台か、シングルベッドが2台の部屋で、広さは27平方メートルです。

 

 オーシャンフロント

 

 ホテルの5階の部屋で窓からアガニア湾の綺麗な眺望が楽しめる部屋で、サンタフェ名物の綺麗な夕日を部屋から眺められる一番おすすめの部屋です。

 

 ベッドはキングベッド、クイーンベットが一台か、シングルベッドが2台の部屋で、広さは27平方メートルです。

 

 ツインルームとトリプルルームの設定がそれぞれのグレードにありますし、一部コネクティングルームもあります。

 

 部屋の設備などはテレビ、無線LAN、湯沸かしポット、冷蔵庫、ドライヤー、金庫などで、アメニティー類はリンスインシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハミガキセット、シャワーキャップ、スリッパなどが用意されています。

 

 

 サンタフェには世界弾丸トラベルでも紹介されたスイートルームがあるのですが、リーズナブルにスイートルームを楽しみたいカップルの方にはお勧めの部屋です。

プールは小さいがゆっくりと景色を楽しめる

 

 サンタフェグアムのプールはこじんまりとしていますが、利用客も少ないのでとてもゆったりとした雰囲気が楽しめるプールです。

 

 海と一体感のあるプールでくつろぐのが似合うのではないでしょうか。

 

 今回のプールの写真を撮ったときはプールは独占状態でした。

 

 こういった状態であれば子連れの家族旅行でも周りを気にしないで大いにはしゃぐことができます。

 

 プールにジャグジーが隣接されていますので、親はジャグジーに入って子供を見ていることができます。

 

 サンタフェのプールからはグアムの夕日の美しい景色も堪能できますので、サンセットをジャグジーに入って眺めるというのもいいものです。 

 

 豪華な雰囲気はありませんが、海を眺めながらプールサイドでゆっくりとするということが似合う場所です。

 

 

 ビーチでカヌーやバナナボートなどで楽しみたい方は右隣のホテルのオンワード前のビーチで楽しむことができます。

 

 もちろんサンタフェに宿泊して隣のオンワードまで歩いてビーチパークで思い切り遊ぶというのも、雰囲気の違うホテルを2つ利用できて面白いのではないでしょうか。

 

 

 

 

グリルアットサンタフェについて

 

 グアムのレストランでビーチ沿いのレストランとしてのロケーションは、とても良いと思います。

 

 天気の良い日には是非ここでゆっくりと食事を楽しみたいものです。

 

 朝食時にはビュッフェを楽しむこともできますし、アラカルトメニューもあり、エッグベネディクトやパンケーキなどがあります。

 

 朝食は朝7時から10時となっています。

 

 朝食以降は10時から深夜の1時30分までランチとディナーは同じメニューが楽しめます。

 

 サンセットバーベキューはシーフードグリルなどいかがでしょうか。

 

 日本語のメニューがありますので、オーダーは簡単です。

 

 お勧めメニューはツナポキで、これはおつまみに最高です。

 

 サラダは量がありますので、2〜3人で分けて丁度良い量です。

 

 サンセット時間は混むことがありますので、席を予約しておくと良いでしょう。

 

 予約はホームページのTHE GLILLのページから予約することができます。

ホテルサンタフェのWi-Fi事情

 ホテルサンタフェは格安ホテルにも関わらず、ホテル内が全てWi-Fiエリアとなっています。

 

 パスワードはフロントで教えてくれます。

サンタフェグアム前のビーチの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタフェグアムの場所

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです

改装されて部屋などが綺麗になった様子、言葉の心配がいらない日系ホテルで全室オーシャンビューのニッコーグアムに宿泊した方の口コミ評価や、お徳な宿泊プランはこちらで確認できます
海外のビーチリゾートホテルの雰囲気がとても楽しめるグアムヒルトンは、海外旅行の雰囲気を十分に楽しませてくれる高級ホテルです。 そんなグアムヒルトンに宿泊された方の口コミ評価や、お徳な宿泊プランについてはこちらで確認できます
タモンの中心街にホテルがある、ショッピングやグルメにもとても便利な、グアムで一押しのアウトリガーグアムリゾートの、宿泊された方の口コミ評価やお徳な宿泊プランはこちらで確認できます
子供と無人島が目の前の海やウォーターパークでとことん遊びたい方、子供連れ家族旅行の方にお勧めのオンワードビーチリゾートに宿泊された方の口コミ評価や、お得な宿泊プランについてはこちらで確認できます
憧れのオーシャンフロントルームやクラブラウンジが使える部屋への無料アップグレードプランをは、こちらのプランでチェックできます
楽天トラベル利用での空港送迎の便利なサービスはこちらです。 空港とホテル間は専用車ですから、空港で待つ時間などがありませんので、グアムに到着してすぐにチェックインできます
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 <ANA公式>グアムツアーは航空券+ホテルのダイナミックパッケージ「旅作」が簡単・便利! ご予算や旅程に合わせて、自由にプランを組み立てできます。お持ちのマイルをANA SKY コインに交換して旅行代金に使用できる!海外旅行保険付きだから旅行中も安心です。

グアムサンタフェに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます関連ページ

ヒルトングアムリゾートアンドスパの部屋のお勧めを教えます
ヒルトングアムリゾートアンドスパの各棟と部屋のお勧めについてお伝えします
グアムヒルトンのタシクラブオーシャンビューに宿泊した感想をお伝えします
グアムヒルトンのタシクラブ オーシャンビュールームに実際に宿泊した感想と、部屋の様子などがよくわかる写真です
ヒルトングアムリゾートアンドスパを選んだ理由と泊まった感想 お勧めの点について
ヒルトン・グアム・リゾート&スパに実際に宿泊した感想とお勧めの点、気になる点とお勧めの部屋などについて
グアムヒルトンのプレミアスイートとエグゼクティブスイートとプレミアエグゼクティブラウンジの様子
グアムヒルトンのプレミアムタワーのプレミアスイートとプレミアエグゼクティブラウンジとタシクラブ エグゼクティブスイートとの部屋の様子をお伝えします
シェラトンラグーナグアムに宿泊するなら知っておきたい事を教えます
シェラトンラグーナグアムリゾートに宿泊して感じた良い点と気になる点、お勧めの部屋、ビーチやアメニティなどについてお伝えします
グアムウエスティンの前のビーチの様子と景色とプールについて教えます
ウェスティン リゾート グアムTHE WESTIN RESORT GUAMの前のビーチの様子と景色とプールの様子と景色をお伝えします
グアムウエスティンのオーシャンビュールームとスイートルームとオーシャンフロントヴィラ
ウエスティンリゾートグアムのオーシャンビュールームとロイヤルビーチクラブ プレジデンシャルスイート、ロイヤルビーチクラブ オーシャンフロントスイート、オーシャンフロントヴィラの部屋の様子についてお伝えします
グアムのフィエスタリゾートのオーシャンビューの部屋とロビーの様子について教えます
フィエスタリゾートグアムのオーシャンビューの部屋と眺望とロビーの様子についてお伝えします
オンワードビーチリゾートグアムを選んだ理由と感想 お勧めの点を教えます
オンワードビーチリゾートへの宿泊を考えている方のための、ホテルの良い点や気になる点、お勧めの部屋と楽しむ方法についてお伝えします
オンワードビーチリゾートのタワーとウイングのオーシャンフロントの部屋とレストランについて
グアムのオンワードビーチリゾートのタワー棟とウイング棟のオーシャンフロントの部屋とビュッフェレストランのル・プルミエと嵯峨野とイタリアングリルキャラベルについて
グアムレオパレスリゾートに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
レオパレスリゾート グアムをグアム旅行のホテルとして選ぶ場合のお勧めポイント、レオパレスリゾートグアムホテルに行く空港からの距離とホテルまでのルートについてお伝えします
グアムグランドプラザホテルのお勧めの部屋などについて教えます
アム グランドプラザホテルに宿泊を考える場合の良い点と、部屋のお勧めなどについてお伝えします
グアムホリデイリゾートに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
ホリデイリゾートグアムをグアム旅行のホテルとして選ぶ時の良い点と気になる点、お勧めの部屋などについてお伝えします
ロイヤルオーキッドグアムに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
ロイヤルオーキッドグアムの良い点と気になる点、ホテルの感想と、宿泊を楽しむためのポイントをお教えします
グアムのパシフィックベイホテルに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
パシフィックベイホテル グアムの良い点と気になる点、感想と滞在を楽しむためのアドバイスについてお伝えします
グアムのタモンベイキャピタルに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
タモンベイキャピタルホテルを選ぶ時の良い点と気になる点、お勧めや楽しみ方、ホテルロードや海までの距離についてお伝えします
グアムベイビューホテルに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
グアムベイビューホテルの良い点と気になる点、ホテルの感想や、お勧めの部屋とwifiなどの情報、ビーチまでの距離についてお伝えします
グアム ハイアットリージェンシーのプールとビーチの様子を教えます
ハイアットリージェンシーグアムのプールとビーチの様子をストリートビューで見ますと様子がよくわかりますので紹介します
グアムガーデンヴィラに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
グアムガーデンヴィラホテルの感想と情報、グアム旅行のホテルとして選ぶ時のお勧め、場所や位置、写真などをお伝えしています
グアムオーシャンビューリゾートホテルの部屋とロビーとプールの様子を教えます
グアムオーシャンビューホテル&レジデンスのコンドミニアムとホテルの部屋、ロビーとプールの様子をお見せしています
PICグアムのお勧めの部屋やカードなどについての情報を教えます
グアムPIC パシフィックアイランドクラブグアムのプールの様子や、カードは何を選べば良いかというお勧めと、子連れ家族旅行お勧めの部屋やwifiについてお伝えします
スターツグアムリゾートに宿泊するなら知っておきたい情報を教えます
スターツグアムリゾートの感想とグアム旅行のホテルとして選ぶお勧めポイントなどについてお伝えします
パシフィックスターホテルグアムのフロントやレストランなどの様子について教えます
グアムのパシフィックスターホテルのフロントやビュッフェレストラン、クラブルーム、ビーチなどの様子についてお伝えします
グアム旅行で利用できるお勧めのコンドミニアムについて教えます
グアム旅行で利用したい格安から高級のコンドミニアムの場所や内容についてお伝えします
グアムで3ベッドルームがあるホテルコンドミニアムはこちらです
グアムで3ベッドルームがあるホテルやコンドミニアムについてお伝えします
グアム旅行でトイレにウォシュレットのあるホテルはこちらです
グアム旅行でウォシュレットのあるホテルに宿泊したい方に、設置してあるハイアットリージェンシー、ウェスティン、ニッコー、リーフ、オンワードなどの情報をお伝えします
グアム旅行でセキュリティーの良いホテルランキングはこうなります
グアム旅行で娘との旅行などの時に気になるセキュリティーの良いお薦めホテルランキングについてお伝えします
グアム旅行に便利で使える地図のサイトリンク集はこちらです
グアムの人気のホテルの場所と立地がわかる地図と、グアム旅行で使える便利な地図のサイトリンク集です
グアムにはビィラなどがあるか無いかをお探しの方はこちらでお知らせします
ビーチリゾートのグアムには水上ビィラなどが無いのですが、ビラに代わるホテルの情報です
グアムの各ホテルのプールを比較したお勧めランキングについて教えます
素人調査隊がグアムのホテルプールの様子や写真、小さな子供向けのプール、ウォータースライダー、リゾートホテルの雰囲気、ジャグジーを比較してランキングを付けました
グアム旅行で宿泊したホテル代の現金支払いについてどうすれば良いのか教えます
グアム旅行で宿泊したホテル代の現金支払いについてどうすれば一番良いのか教えます
安さと清潔さ重視で選ぶグアム旅行のお勧めホテルを教えます
グアム格安旅行の際に安くて清潔で快適な滞在ができるお勧めのホテルについて伝えます
グアムでヨガのレッスンが受けられるホテルについて教えます
グアム旅行の才に滞在でヨガのレッスンが受けられるホテルについてお伝えします
コネクティングルームがあるグアムのホテルについて教えます
グアム家族旅行で大人数での利用で便利なコネクティングルームがあるグアムのホテルについてお伝えします
グアム旅行 格安ホテル利用ツアーでも滞在を楽しむ方法を教えます
グアム旅行で格安ホテル利用の格安、激安ツアーの場合でも、グアムの滞在を楽しむ方法を教えます
グアム どこのホテルが一番綺麗なホテルかについて教えます
グアム旅行で綺麗な部屋に泊まりたい方のための改装の情報と、どこのホテルが一番良いかということとについてお伝えします