グアムの新鮮な魚が食べられる魚屋のフィシャーメンズ・コープの場所について教えます

グアムの新鮮な魚が食べられる魚屋のフィシャーメンズ・コープの場所について教えます

グアムで獲れたての魚が買える魚屋

グアム旅行でグアムで獲れた新鮮な魚を食べられることはほとんど無いと思います。

 

 朝市などには魚が売られていますが、それを食べるには難しいでしょう。

 

 素人調査隊はグアムのレストランでグアムで獲れたシイラを刺身で食べたことがありますが、とても美味しいものでした。

 

 また、新鮮な魚にレモン汁をかけ、唐辛子やココナッツなどをミックスするケラグエンもグアムでは食べたいものです。

 

 刺身好きの素人調査隊としてはグアム旅行の際にグアムで獲れた新鮮な魚を食べながら、冷えた白ワインをホテルの部屋で楽しみたいと思いましたので、グアムに魚屋がないか調べました。

 

 そうしましたら、グアムにも魚屋と呼べるお店がありました。

 

 そのお店はGuam Fishermen's Co-op(グアム・フィシャーメンズ・コープ)です。

 

 フィシャーメンズ・コープといいますとグアムヒルトン内に同名のレストランがありますが、グアム・フィシャーメンズ・コープはグアムの魚屋といったお店となっています。

 

 マグロやシイラなどが刺身で販売さえていて、ワサビ醤油もくれますので地元グアムで獲れた新鮮な魚を買ってみてはいかがでしょうか。

 

 刺身の価格はパックで5ドルほどから購入できます。

 

 ポキなどもありますので、グアムのローカルな魚屋で美味しい買い物をした方は訪れてみてください。

 

 当日獲れた新鮮な魚が運び込まれるのは10時頃と思われますので、訪問はそれ以降の時間が良いのではないでしょうか。

 

 世界行ってみたらホントはこんなトコだったでシイラやサーモンを使ったケラグエンを買って食べた店はこちらです。

グアム・フィシャーメンズ・コープの場所と行き方

 グアム・フィシャーメンズ・コープはチャモロビレッジの横にあります。

 

 タクシーやレンタカーでしたら簡単に行くことができますが、赤いシャトルバスでも行くことができます。

 

 ハガッニャ・チャモロバスを利用するのであればチャモロビレッジで下車して購入します。

 

 ただし、次のバスがくるまで1時間ほど待たなければなりません。

 

 そのためGPOレオパレスシャトルと重ねて使うと良いと思います。

 

 アガニャショッピングセンターからグアム・フィシャーメンズ・コープまでは歩いて15分ほどです。

 

 グアム・フィシャーメンズ・コープの買い物が終わりましたら、アガニャショッピングセンターのGPOレオパレスシャトルの時間を調べて、間に合うようでしたらシャトルバスを利用すると良いでしょう。

 

 

 お店の外観

 

 お店の外観は魚屋とは思えないものですが、こちらがグアム・フィシャーメンズ・コープです。

 

お店の様子がわかる動画

 動画の中で長くはありませんがお店の中でその日に獲れた刺身が販売されている様子を見ることができます。

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp