グアムに持っていけるカップラーメンについて教えます

グアムに持っていけるカップラーメンについて教えます

グアムに持ち込み禁止の食品について

 グアム旅行の際にカップラーメンを持っていけるかどうかを調べる方が多いのですが、グアムの持ち込み禁止食品について知っていればわかります。

 

 グアムに持ち込み禁止なのは肉、乳製品、卵製品です。

 

 日本で販売されているカップラーメンの多くがスープなどに肉のエキスが使われていますし、乾燥させたチャーシューや卵などが入ったものが多いため、ラーメンは持ち込み禁止の対商品が多いと思われます。

グアムの食品持込について

 グアムに食品を持ち込む場合には関税申告書の食品持込の記載欄の「持込みあり」にチェックを入れる必要があります。

 

 チェックを入れて検疫官の食品チェックを受ければ、持込禁止食品以外は持ち込めます。

 

 肉や肉のエキス、卵が使用されていないと食品ラベルで確認できるカップラーメンであれば、持ち込みが可能なのです。

 

 ラベルを見ても判断できないものは、判断ができないため没収となってしまいます。

 

 それよりも注意が必要なのは、持込禁止食品を申告しないで持ち込もうとしたことが発覚した場合には、500ドルの制裁金が課せられることです。
 食品の持込を申告して、持ち込み禁止の食品があったばあいには没収されるだけで、制裁金は取られません。

 

 虚偽の申告が問題となるだけです。

 

 ただし、グアムの検疫官は何も言われず通過できることが今までの私たちのグアム旅行ではほとんどでした。

 

 もちろん私たちは食品を持ち込んだことはありませんが。

 

 あなたが食品をグアム入国の際に持っていても、検疫官には聞かれる、聞かれないなどはあくまでも自己責任となりますので、肉や卵の使用されたカップラーメンはグアムには持ち込まないのが良いと思います。

日本から持ち込むよりも現地調達

 グアムへ日本のカップラーメンを持ち込むよりも、観光ついでにKマートなどで買えば日本よりも安く買える場合もあります。

 

 日本のカップラーメンよりも美味しくないと言われることもありますが、せっかくの海外旅行ですから、その国の味を楽しむといった気持ちが良いのではないでしょうか。

 

 グアムのコンドミニアム利用の方も、グアムのスーパーマーケットの買い物を楽しんだ方が、よりグアムでの滞在が楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 日本では食べられないものを、グアム旅行で食べるのが旅の醍醐味だと思います。

 

 どうしても日本のカップラーメンという方にはABCストアーで少し割高ですが、購入はできます。

 

 食品は現地調達がお薦めですが、割り箸はグアムでは高いもで、日本から持ち込むことがお薦めです。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp