グアムでレンタカーを借りて運転する際の免許について教えます

グアムでレンタカーを借りて運転する際の免許について教えます

グアムは日本の免許でOK

 グアム旅行でレンタカーを借りてグアム島内を運転したいという方も多いと思います。

 

 グアムで自動車の運転は日本国内で発行された運転免許証を持っている21才以上の方であれば、グアム到着後30日以内の期間は日本の運転免許で運転ができます。

 

 通常のグアム旅行であれば国際免許証は不要ということになります。

 

 グアムのレンタカー会社に行き、レンタカーを借りる際にも日本の免許証で手続きは全てできます。

 

 グアム旅行の滞在は短い方が大半だと思いますので、日本の免許証を持参すればグアムでレンタカーを借りて楽しむことができます。

 

 グアムでの滞在が30日以上という方でしたら国際免許証の持参が必要となります。

国際免許証も持っていきました

 

 私は以前、グアム以外でも海外でレンタカーを運転することがありましたので、国際免許証を持っていました。

 

 国際免許証を取得したことがある方でしたらわかりますが、国際免許は日本の免許証の内容を英訳したものとなっています。

 

 海外で運転の際には日本の免許と共に国際免許証を持って行きます。

 

 国際免許を持っていましたので当然グアム旅行でレンタカーの運転をする際にも持っていました。

 

 不用なグアムでなぜと思われるかもしれませんが、グアムで警察などに免許を提示しなければならなくなった場合、日本語が理解できる警官ばかりではないと思います。

 

 そういった場合に国際免許があればグアムの警官にも理解してもらえるからです。

 

 おかげさまで海外では一度も国際免許の提示が必要となったことはありませんが、グアム旅行で運転予定の時には必ず持って行きます。

 

 国際免許証の交付手数料は2,400円ですから、海外でのリスクを考えますと私は持参するようにしています。

 

 アメリカ本土でも日本の免許証で運転できるのですが、やはり日本の免許証の内容を英訳したサービスも各レンタカー会社が行っています。

 

 これは国際免許を取得しなくても済むサービスなのですが、やはり海外で運転するためにはそれなりの準備をしておく方が良いということだと思います。

 

 国際免許証をお持ちの方は、グアム旅行の際には日本の免許と共に持って行くことをお勧めします。

 

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp