阪急交通社トラピックスのはじめてのグアムのプランを素人調査隊が検討しましたことについて教えます

阪急交通社トラピックスのはじめてのグアムのプランを素人調査隊が検討しましたことについて教えます

グアムがはじめての人のためのプラン

 グアム旅行が海外旅行で初めてという方もいらっしゃると思いますが、そういった方はグアムに到着してからの空港送迎やチェックインなどどうしてよいのか心配の方もいらっしゃると思います。

 

 そういった方がグアム旅行を考えている時に「はじめてのグアム」というツアー名を見ますと、至れり尽くせりのサービスで安心して行けると感じる方も多いと思います。

 

 素人調査隊は何回もグアム旅行に行っていますが、温故知新でこういったツアーで行くのも面白いかもと参加を検討しました。

 

 一番最初にグアム旅行に来たことを思い出しながら、グアム旅行を楽しむのも感傷的な気分に浸れるかもと思ったのです。

 

 はじめてのグアムの内容を初心者に戻ってじっくり見ましたので感想をお伝えします。

至れり尽くせりではありません

初めての海外旅行といいますと添乗員と一緒に日本の空港を出発して、海外のホテルのチェックインから食事、観光も添乗員がお世話をし、帰国も現地空港での手続きから全てフォローしてくれるツアーというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

 しかし「はじめてのグアム」はそのような至れり尽くせりのツアーではありません。

 

 ではどの点が違うかというポイントを説明します。

基本的に添乗員は付かず、グアム現地のスタッフによるフォローとなります
グアム空港での対応(入国と税関通過後に空港からホテルのチェックインまでの対応)は現地スタッフとなり、日本人ではないことが多く、中には日本語が話せない方もいるようです
ホテルのチェックインは現地代理店が事前にチェックインを代行していますので、部屋のキーなどをホテルでもらうだけです
ホテルにツアーデスクがあるハイアットリージェンシー、オンワードビーチリゾート、 P.I.C、グアムプラザホテル、グアムアウトリガー、ニッコーグアムではツアーデスクで説明が行われますが、それ以外のホテルでは部屋に電話がかかってきて、電話での説明となります
クーポンによる食事の場合は予約が必要となります
グアムでの観光やポリネシアンショー、バーベキューはそれぞれのツアーサービススタッフでの対応となります
帰国日は自身でホテルのチェックアウトを行い、ホテルから空港までは現地スタッフによる送迎となります

 

 

 グアムは空港やホテルでは比較的日本語が通じますので、自身で行うことが難しくないため、初めての海外旅行の方向けツアーでもこのような設定となっていると思います。

 

 「はじめてのグアム」のツアー内容は対応が至れり尽くせりというよりも、初めての方がグアムを満喫できる内容として作られているのではないでしょうか。

 

 そのためグアムの半日観光や南国のリゾートらしいバーベキュー、ポリネシアンショーがセットされたツアー内容になっています。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

 

 以下の点はツアー内容にもしっかりと記載されていますので、見落とさないようしっかりツアー詳細を見ましょう。

現地係員は日本語が話せない場合もあり、送迎のみのご案内となります
ホテル内にツアーデスクがないお客様は、ホテル到着後、DFS内アイランドラウンジの係員よりお部屋にお電話を差し上げ、滞在中の説明を行います

 

 

 

それでもやはり心配な方のお勧め

 「はじめてのグアム」というツアーをより快適にするためのポイントは、ホテルにツアーデスクのある日系のホテルを選ぶことだと思います。

 

 日系のホテルであればフロントは必ず日本語が通じますし、ツアーデスクがあればクーポンによる食事の際のレストラン予約もデスクでお願いすれば良いのです。

 

 ニッコーグアムかオンワードビーチリゾートであればホテル滞在中の心配は無用だと思います。

現地代理店はR&Cツアーズ

 阪急交通社トラピックスでのグアム旅行はであっても、グアム現地での対応は代理店のR&Cツアーズとなります。

 

 R&CツアーズはJTBグループの会社ですが、素人調査隊がグアム旅行で利用した際は、現地スタッフはローカルの方がほとんどでした。

至れり尽くせりがよい方はどうするか

 初めての海外旅行での心配点はグアム到着時の空港とホテルチェックイン、帰国時のグアム空港での搭乗手続きではないでしょうか。

 

 グアム入国時は税関検査後に出たところにツアー会社がわかる表示を持ったスタッフがいますので、自分の利用しているツアーのスタッフに名前を言えばホテルまでのバスに案内してくれますから、まったく問題ないはずです。

 

 

 帰国時は、以前はグアム空港内にスタッフを配置している旅行会社もあり、帰国時のチェックインカウンター前に日本人スタッフがいた旅行社もありましたが、今では見かけなくなりました。

 

 グアム空港のチェックインカウンターまでは、ホテルから空港までのドライバーが案内してくれますので、案内された航空会社のカウンターまで行くだけです。

 

 

 グアム空港のスタッフは日本語が話せる方が多いので、分からなければ日本語で教えてくれます。

 

 阪急交通社意外のツアー会社で空港でのサポートを行っているところは無いかと探したのですが、見つけることが出来ませんでした。

 

 せっかくの海外旅行ですから、ご自身で行うことで海外に来たという雰囲気が味わえるとポジティブに楽しまれるのが良いのではないでしょうか。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp