グアム旅行で一番気持ち良い湿度が低い時期について教えます

グアム旅行で一番気持ち良い湿度が低い時期について教えます

グアムで湿度が一番低い時期について

グアム旅行の魅力は年中の気温が高いので、日本が冬の時期であっても一年中綺麗な海で遊べるビーチリゾートだということです。

 

 ただし、時期的にグアムの雨季は南国特有の湿度も高い状況となり、体にまとわり付く様な暑さを感じることもあります。

 

 そのためたとえ常夏のビーチリゾートのグアムであっても湿度の低い時期の旅行を希望される方も多いのではないでしょうか。

 

 小さな子連れや、赤ちゃんを連れての旅行も多いグアムですから、ベビーカーに子供を乗せての炎天下の移動でも、子供に負担が少なくなるにはやはり湿度が低い時期のグアム旅行がお勧めでしょう。

 

 ではグアムでは何月の湿度が低いかといいますと、やはり乾季の月となります。

 

 グアムの乾季の月は11月から5月となりますので、年末年始、春休み、ゴールデンウイークの時期はグアムの旅行シーズンと言えるでしょう。

 

 実はグアムの年間を通じての湿度はそれほど大きな変化は無いのですが、雨季に湿度が高く感じられるのはスコールなどが原因と思われます。

 

 海洋性亜熱帯の暑さに、雨上がりの湿気が加わりますので、体感する湿度が高く感じるのだと思います。

 

 グアムの年中の相対湿度については以下のようになっています。

1月 77% 2月 76% 3月 75%
4月 74% 5月 73% 6月 76%
7月 76% 8月 81% 9月 81%
10月 80% 11月 80% 12月 78%

 

 

 

これによりますとグアムで湿度が一番低いのは5月となります。

 

グアム旅行の一番いい時期について

 グアム旅行の一番良い時期についてですが、やはり乾季をお薦めします。

 

 グアム旅行のベストシーズンは1月から2月と言われ、スコールも少なく日差しも強いのですが、朝夕は過ごしやすいです。

 

 2月はグアム旅行の代金が手頃となっているため、ねらい目ではないでしょうか。

 

 

次に良い時期は3月から4月です。

 

 グアムの花のベストシーズンとなりますので、花の綺麗なビーチリゾートが楽しめます。

 

 ショッピングが楽しめるグアムのブランド店には春夏の新作が続々と入荷してきますので、ショッピング好きには良い旅行シーズンです。

 

 春休み前やゴールデンウイーク前でしたら旅行代金も比較的リーズナブルとなっています。

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp