グアムの電圧について

日本の電圧は100Vでグアムの電圧は120Vと言われています。

 

そのため日本国内のみの使用となっている電化製品をグアムで使用することはリスクが伴い、電化製品が壊れたり事故が発生した場合は自己責任となります。

 

では実際の我が家で使用している日本のコンセントとグアムのアウトリガーホテルのコンセントの電圧はどうなっているかを調べてみました。

 

日本の電圧は電圧計で測定しますと104.6Vと実際には100Vよりも高かったのです。

 

そしてアウトリガーグアムのコンセントは120.1Vとなっていました。

 

約15V違いますので電気製品の電圧許容差の10%を超えていることになります。

 

コンセントについて

グアムのホテルの部屋などにあるコンセントの形状は日本のコンセントと形状が少し違いますが、日本製の電気製品のプラグは問題無く差し込むことができます。

 

そのため日本で購入した海外対応のドライヤーやヘアアイロン、携帯やスマホの充電器のコンセントプラグはアダプターを使用しなくても使えます。

 

グアム旅行にはアダプターは不要です。

ヘアアイロンについて

我が家はグアム旅行の際にはヘアアイロンを使用しています。

 

以前は日本で利用していたものを自己責任で使用していましたが、今では海外対応製品を使用しています。

 

我が家が実際に使用していますヘアアイロンの電圧許容量は、仕様書の表示で100Vから240V対応で50、60Hz共用となっています。
電圧は切替えスイッチなどありませんのでヘアアイロン自体がつないだコンセントからの電圧を感知して対応しているのではないでしょうか。

 

海外対応製品のヘアアイロンは電圧対応の機構のため温度の上昇が国内専用のものに比べると遅いという口コミを見たことがありますが、私が使用しているものはそれほど気にならないです。

 

それよりも120Vのグアムでも安心して使用できることの方がメリットが大きいと思います。

 

海外対応製品の価格もそれ程高価ではありませんのでお勧めします。

ヘアドライヤーについて

グアムのホテルではドライヤーが部屋のアメニティとなっているホテルが多いと思います。

 

宿泊するホテルにドライヤーがあるかどうかはホテルのホームページの部屋のアメニティを見ればわかります。

 

部屋にドライヤーがあれば日本から持って行く必要は無いと思います。

 

ホテルのドライヤーは風量が少ないとか、イオンが出ないから不満、ホテルにドライヤーが無いという方でしたら、グアムに持って行くのは海外対応品をお勧めします。

 

以前は自己責任で日本仕様のドライヤーを使用していましたが、今では海外対応品を利用しています。

 

こちらは対応電圧を120Vと240Vに切替える様になっています。

 

仕様書の表示はAC100〜120V/200〜240V電源対応となっていますので、120Vのグアムでも問題無く使用することができます。

 

ちなみにナノケアのドライヤーですからグアム旅行中も日本と同じ髪の手入れができます。

ドライヤーが部屋にあるホテル

グアムのホテルで部屋のアメニティとしてドライヤーがあると表示されているホテルは次となります。

 

アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート
ウェスティン リゾート グアム
オーシャンビュー ホテル アンド レジデンシス
オンワード ビーチリゾート
ガーデン ヴィラ ホテル
グアム プラザ リゾート アンド スパ
グアム リーフ アンド オリーブ スパ リゾート
グランド プラザ ホテル
シェラトン ラグーナ グアム リゾート
スターツ グアム ゴルフリゾート
デュシタニ グアム リゾート
ハイアット リージェンシー グアム
パシフィック アイランド クラブ グアム
パシフィックスターリゾート アンド スパ
ヒルトン グアム リゾート アンド スパ
フィエスタ リゾート グアム
ベイビュー ホテル グアム
ヴェローナ リゾート アンド スパ
ホテル サンタフェ
ホテル・ニッコー・グアム
ホリデイ リゾート アンド スパ グアム
レオパレスリゾートグアム
ロイヤル オーキッド グアム ホテル
ロッテホテルグアム

 

ほとんどのホテルにドライヤーが用意されているようですね。

 

部屋のアメニティにドライヤーの無いホテルは次となります。

 

貸し出しで利用できるホテルもありますが、貸し出しができないこともあるかもしれません。

 

ウィンダムガーデングアム
タモン ベイ キャピタル ホテル
デイズ イン  タムニング
パシフィック ベイ ホテル

iphoneなどスマホや携帯の充電について

グアムのコンセントは日本のプラグがそのまま使用できますので、充電器などに表示されている対応電圧を確認すれば変圧器が必要かどうかすぐにわかります。

 

ちなみにiphoneのプラグの表示は100V−240V 50/60Hzと表示されているのでまったく問題ありません。

 

私が使用しています携帯電話の充電器にも同様の表示の表示がありましたので、こちらもまったく問題無く使えます。

 

グアムでの充電の際には充電器に100V−240V 50/60Hzといった表示があるかどうかを確認すれば良いのです。

 





グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです


グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます

グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています

グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです

きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ