グアム旅行で関空からのユナイテッド航空について教えます

グアム旅行で関空からのユナイテッド航空について教えます

関空からのグアム便について

関空からのグアム便は次の便があります。

航空会社 出発 運航日 機種
デルタ航空DL294 10時05分 毎日 757-200
ユナイテッド航空UA150 11時05分 毎日 737-700または800
ユナイテッド航空UA178 21時00分 毎日 737-700または800
大韓航空KE721 22時10分 毎日 777-200

 グアムに到着が夕方になる日中便と、仕事が終わった後にも利用ができる夜便があります。

 

 航空会社によって使用機材がちがっていますので、好みにより選ぶと良いのではないでしょうか。

 

 一番新しい機材を使用しているのは大韓航空の777-200ですね。

ユナイテッド航空の機材について

 ユナイテッド航空のグアム便に使用されている機材はボーイング737-700または800となっています。

 

 ボーイング737-700はビジネスクラスが12席で、シートピッチは約96.5cm、座席リクライニングは約15.2cm、標準の座席幅は約53.3cmでパーソナルのモニターはありません。

 

 エコノミークラスは112席で、シートピッチは約78.7cm、座席リクライニングは約7.6cm、座席幅は約43.7cmで、モニターはありません。

 

 ボーイング737-800はビジネスクラスが14席で、シートピッチは約96.5cm、座席リクライニングは約19.0cm、標準の座席幅は約53.3cmでパーソナルのモニターはありません。

 

 エコノミークラスは141席で、シートピッチは約78.7cm、座席リクライニングは約7.6cm、座席幅は約43.7cmで、モニターはありません。

 

機内食について

 関空からの便の機内食は日中便のUA150便では昼食、夜便でのUA178便では軽食となります。

 

 内容がどう違うかといいますと、若干軽食の方が字の通り軽めの食事となっているのではないでしょうか。

 

 UA178便利用の方で夕食をいつもしっかり食べる方は、空港内で夕食を食べておくことをお勧めします。

 

 実際に機内で食事サービスされる時間は日本時間で10時ころとなりますので、そのため軽食となっているのではないでしょうか。

 

 UA150便では食事サービスは丁度昼食時間となります。

 

 食事の内容はそれほど豪華ではないのですが、機内は座ったままですし、グアム到着は夕方となりホテルチェックイン後は夕食となりますので、機内食で十分だと素人調査隊は思います。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp