海外旅行にお薦めのサムソナイトのコスモライトスーツケースを使った感想について教えます

海外旅行にお薦めのサムソナイトのコスモライトスーツケースを使った感想について教えます

コスモライトを購入した理由

 海外旅行の際に現地で着る衣類や化粧品、水着などを用意しますと結構な量と重さになってしまいます。

 

 リゾートでの滞在型の旅行でしtら、海外で洗濯をするということもできますが、そんな時間の無駄をしたくありませんので下着から着替えなどを全て揃えて我が家は海外旅行に行きます。

 

 旅行する人員が全て大人でしたらそれぞれがスーツケースを持てばいいのですが、小さな子連れの場合は子供の荷物もいっしょに持つ場合はかなりの量となってしまいます。

 

 我が家にはスーツケースが4個あったのですが、ポリカーボネイドの素材のスーツケースでさえキャリングハンドルなどが付いているためか空の状態でもかなりの重量となるため、思ったほど荷物を入れることが出来ない状態でした。

 

 機内に預ける荷物の重量はグアム旅行ですと23キロまでなのですが、我が家のスーツケース自体の重量が7キロほどもあったため、実質は16キロほどしか荷物は入れることができないのです。

 

 そんなことで我が家はスーツケース自体がとても軽いサムソナイトのコスモライトを購入することにしました。

 

 コスモライトの実物は取り扱いをしているショップが限られていましたので、デパートのスーツケース売り場で現物の軽さと構造を確認しました。

 

 コスモライトの重さは今回購入しました大きなサイズ、10日から14日用の131リットルの容量のスーツケースでも4.3キロの重さしかありません。

 

 もうひとつ一回り小さいコスモライトも購入しましたが、そちらは3キロほどしか重さがありませんので、とても荷物をたくさん積み込めます。

 

購入は海外輸入品を購入

 デパートでその軽さを実感したサムソナイトのコスモライトですが、金額はとても高いため購入はとても悩みました。

 

 そしてネットで検索してみますとヨーロッパ製のコスモライトを輸入しているショップでは、日本の販売価格よりもかなり安価で販売されているではありませんか。

 

 もちろんサムソナイトの正規品ですから保障も付いているとのことから購入を決意しました。

 

 商品は2個で別々のショップで購入しましたがまったく問題はなく届きました。

 

 コスモライトの日本価格1個分で2個購入することができましたので、とてもうれしかったです。

 

 日本の単価設定が高すぎるのかもしれませんね。

コスモライトを使ってみた感想

 

 サムソナイトのコスモライトはジッパーで閉じる構造ですから、ジッパーを開けてキャスターで立たせようとしますと、その柔軟さからくることもあり少し不安定です。

 

 また、キャリングハンドルの収納部分が、内側に出っ張っていますのでココに当たった衣類にはその出っ張りの跡が付いてしまうことがあります。

 

 それぞれの荷室は軽量化のためか網状の仕切りとなっていますので、キーなどを入れておくのに便利なポケットなどは付いていません。

 

 今まで使っていたポリカーボネイドのスーツケースと比べますと、スクエアな形ではなく幅が絞られているデザインですから、外観寸法は同じようでも容量が少なくなっています。

 

 細かい気になる点はあるのですが、旅行の荷造りを終えてスーツケースを持ってみますと、今までとは違う軽い荷物で驚きました。

 

 今まではヘビーウェイトとよく航空会社に言われましたが、サムソナイトのコスモライトを購入した今は心配する必要がなくなりましたのでうれしい限りです。

 

 購入は写真の紫色と赤色のコスモライトを購入しましたが、どちらも実際に海外旅行で使用してみましたが、それほどキズや汚れが付きませんでしたから安心しました。

 

 驚くほど柔軟な素材なのでどうかなと思ったのですが、宣伝通り押されて凹んでも元にもどってしまうのでしょう。

 

 デザイン状だと思うのですが、光が当たりますと細かい傷が入ったように見えることがありますが、触ってみても異常がありませんから、素材の模様なのだと思います。

使用後のコスモライト

 

 使用後に見ましたら、表面に細かいスジが入っていました。

 

 強度には問題ないようですが、大きな力が加わったのかなと思いました。

 

 また、擦ったキズも付いていましたが、こちらは布などで拭けばある程度は取ることができました。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp