グアムで冒険気分のアドベンチャーリバークルーズについて教えます

グアムで冒険気分のアドベンチャーリバークルーズについて教えます

グアムのジャングルクルーズはいかがでしょうか

 グアムのオプショナルツアーといえば海関係のものが多いのですが、グアムの南部にあるジャングルの中を流れる川をクルーズするアドベンチャーリバークルーズはいかがでしょうか。

 

 雰囲気はディズニーランドのジャングルクルーズのグアム版といったものです。

 

 残念ながら猛獣は出てきませんが、魚などはたくさんいますし船上ではヤシの葉を使っていろいろなものを作ったり、魚を釣ってみせてくれたりと楽しませてくれます。

 

 ツアー自体は午前の部と午後の部がありますのでグアムの滞在時間を有効に使えるツアーだと思います。

 

 午前の部はお昼にはホテルに戻れますから午後も十分に遊べますし、午後の部もホテルには午後5時前には戻りますので、夕食までの時間もまだまだ遊ぶことができます。

アドベンチャーリバークルーズの内容について

 アドベンチャーリバークルーズのスタートはグアムのホテルのピックアップから始まります。

 

 流暢な日本語をしゃべるグアムのスタッフが各ホテルのロビーで名前を呼んでくれます。

 

 バスの中では朝早いピックアップですから寝ようかなと思っていますと、スタッフがツアー気分を盛り上げてくれようとしてくれますので、オヤジギャグ満載のトークを楽しむのも良いでしょう。

 

 バスは南部にありますジェフパイレーツコーブでトイレ休憩してタロフォッフォリバーのクルーズ船乗り場に向かいます。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

 

 ここでジャングルクルーズ船に乗って古代チャモロ村跡に向かいます。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

 

 船を下りましたら遺跡見学やジャングルのプチ体験で、南国のフルーツも取って食べてしまいましょう。

 

 ヤシの実ジュースが飲みたい方はヤシの木の下まで案内されますので、「自分で取ってね〜!」と言われます。

 

 後はジャングルでのサバイバル生活には必須?の火おこしの実演などを見ます。

 

 ヤシの葉で作るクラフトは欲しいなと感じてしまうかもしれません。

 


Photo courtesy of Guam Visitors Bureau

 

 一通り楽しんだらクルーズ船に再び乗り戻ります。

 

 バスは帰りもジェフパイレーツコーブに立ち寄りますが、今回は20分ほど時間がありますので、名物のハンバーガーを食べることもできます。 

 

 ここでツアーに含まれているアイスクリームとアイスティーも楽しめます。

 

 海賊のお土産なども購入できますし、海を見て楽しむのも良いでしょう。

 

 その後バスはあなたのホテルへと向かいます。

アドベンチャーリバークルーズの様子がわかる動画

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp