イナハラン天然プールの場所と行き方とプールの様子について教えます

イナハラン天然プールの場所と行き方とプールの様子について教えます

イナハラン天然プールについて

 イナハラン天然プールは海水が地形によってせき止められたプール状になったところです。

 

 プール状になったところには魚も多くいますので、シュノーケリングを楽しむことができます。

 

 プールの道路沿いには駐車場もあり、公園には休憩するところもあるのですが、更衣室やシャワーなどはありません。

 

 ホテルから水着を着て行くか、レンタカー内で着替えができるようにしておきましょう。

 

 子供にはライフジャケットがあった方が良いかもしれません。

 

 プールの底は岩がごろごろしていますので怪我をしないようにウォーターシューズなどを履いて遊びましょう。

 

 私が行った時にはプール内にうつぼや小さなウミヘビがいて少しビビッてしまいました。

 

 駐車場には何台かの車がいる場合がありますが、車上荒らしに合わないために車内には荷物を置いておかないようにしましょう。

 

 イナハラン天然プールに行くのでしたらクーラーバックに飲み物や食べ物を持っていくと良いと思います。

 

 イナハラン天然プールに一番近いレストランはジェフズパイレーツコーブしかなく、距離が13キロほどありますので4号線を20分ほど戻ることになります。

 

 公園の道路をはさんだ側にはコンビニのようなスーパーがありますが、入りにくい雰囲気がありましたので、私は入れませんでした。

公園と駐車場の様子

 この景色が見えましたら駐車場に入りましょう。

 

 

 

 

 左側の東屋で休憩も良いものです。

プールの様子

 さあ、この自然のプールに飛び込んでしまいましょう。

 

 プールは広いのでお気に入りの場所があると思います。

 

 

 

 

 

 浅くて小さな子供が遊べるところもあります。

右手奥のビーチの様子

場所と行き方

 イナハラン天然プールに行くにはレンタカーが必要となります。

 

 タモンの中心地からの距離は37キロほどとなりますので、ゆっくり車で走っても1時間もあれば到着することができます。

 

 サウスマリンコアドライブをハガニアで左折して後はひたすら4号線を走れば着くことができます。

 

 途中に迷うようなところもありませんので間違いなく行くことができます。

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp