グアムの青の洞窟バカットケープPagat Caveの場所と行き方について教えます

グアムの青の洞窟バカットケープPagat Caveの場所と行き方について教えます

バカットケープの場所

 バカットケープに個人で行くにはレンタカーを借りて行く必要があります。

 

 バカットケープの入り口には駐車場がありますので、ここにレンタカーを置いておくのですが、車内には何も残さないようにしましょう。

 

 バカットケープにタモンの中心から車で行くのは12.2キロしかありませんので15分もあれば到着します。

 

 ルートはマイクロネシアモールに向かうマリンコアドライブを走り、デデドモールが見えたら右折、26マチェチェロードを進みデイリーロードに突きたたったら左折します。

 

 グアムインターナショナルレースウェイの手前にバカットケープに向かうトレイルの入り口があります。

 

 こちらには立派な「SENGSONG PAGAT]と書かれた看板が建っています。

 

 ここから洞窟までは約1.6キロの距離となります。

 

 トレイル自体はピンク色などの布切れが木々にマークされていますので迷うことはないと思いますが、トレッキング初心者は不安になるかもしれないルートですね。

 

 ただしトレッキングルートの高低差は120メートルほどありますので、グアムの暑さもあって、意外と歩き応えがあるのです。

 

 ロープを使ったり、木々の間を抜けたりと本格的なジャングルトレッキングを楽しむことができます。

 

個人で行かれるのでしたペットボトルの水を十分用意しておきましょう。

 

 

 

 

 バカットケープの入り口の詳しい地図はこちらになります。

 

 

 

 

 地図の入り口からのトレッキングコースのルートはよくわかります。

バカットケープに行く格好と持っていくお勧め

 バカットケープに向かう道は険しい坂道もありますので、しっかりした靴を履いていく必要があります。

 

 また木や草をつかんで歩くこともありますので、軍手があった方が良いでしょう。

 

 また、ジャングルには虫や蚊がいますので長袖がお勧めです。

 

 グアムでバカットケープに行く予定のある方は強力な虫除けスプレーを持って行くことをお勧めします。

 

 洞窟の中でも泳ぎますし、長いトレッキングをしなければならないことから素人調査隊のお勧めはラッシュガードの長袖とレギンス、ラッシュスカート、ロングパンツしっかりとしたマリンシューズです。

 

 絶対にTシャツとショートパンツは避けた方が良いです。

 

 荷物はアウトドアリュックに入れてトレッキングすれば快適に歩けると思います。

バカットケープツアーがあります

 個人でグアムのトレッキングは心配という方にはオプショナルツアーで行く方法をお勧めします。

 

 ケープに向かう道路わきまで行き、そこから行きなれたスタッフのガイドで行くので安心です。

 

 グアムで美味しいと評判のコンビニエンスストアのおにぎりも用意され、もちろん飲み物や虫除けも準備されているツアーもあるのです。

 

 トレキングもただ歩くのではなく、グアムの植物や自然の説明、先住民の生活のことなどを聞きながら楽しむツアーはグアムをより理解できますので、面白いと思います。

 

 ツアーの様子がわかる動画はこちらになります。

 

 入り口からトレッキングのルートの様子などよくわかります。

 

 

安部さんが途中でいろいろ説明してくれているのがわかります。

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp