---------------- スポンサードリンク ----------------

グアムビーチ&カルチャーパークに向かう

 カルチャーパークは閉鎖となりましたので、思い出の記事として残しておきますので、よろしくお願いします。

 

 今回のグアム旅行では、グアムビーチ&カルチャーパークを見学してからザ・ビーチで夕日を楽しもうかなと思い、とりあえずグアムニッコーまでで行きました。

 

 グアムニッコーホテルからは徒歩で行こうと道をタクシーの運転手に聞きましたら、シャトルバスが来るから正面玄関先で待てと言われました。

 

 とりあえず15分ほど待ってもシャトルバスが来る気配が無いので、ニッコーのコンシェルジュ?らしき人に歩いてグアムビーチ&カルチャーパークまで歩いて行けるかと聞いたら、ホテル前のビーチに出ればすぐ横だと教えてくれました。

 

 

 グアムニッコーのプールの横からビーチに出ますと、すぐ横にザ・ビーチがありましたので、とりあえずビーチを歩きます。

 

 

 するとザ・ビーチの奥にカルチャーパークの入り口が見えましたので向かいました。

 

 

 

 入り口にはスタッフがいましたので聞いてみましたら、すでに時間が午後4時30分になっていたことから、5時までの営業のためもう閉館準備をしていると言われました。

 

 

 明日来た方が良いと言われましたので、入場しませんでした。

 

 カルチャーパークを見てからザ・ビーチを楽しもうという方は、午後4時までにはパークに到着した方が良いようです。

 

 

 

--------- スポンサードリンク ---------

ザ・ビーチの様子

 私たちがザ・ビーチを訪れた日は日曜日ということもあり、午後4時30分頃でしたがローカルの方がバーカウンターで飲まれていて、とても賑わっていました。

 

 

 ビーチハウス内ではバンドの演奏も行われていて、アルコールの入った方がかなり盛り上がって会話を楽しんでいました。

 

 

 そのため日本人の大人のカップルの方がビーチに面した席で景色を楽しみながら静かに語られていましたが、ちょっと雰囲気に合わないように感じました。

 

 ザ・ビーチの雰囲気は、ボーカルのいる生バンドがロックなどを演奏していましたし、ローカルの若い方が盛り上がっていましたのでとても賑やかでした。
 賑やかなビーチバーを求める方にはとても楽しめると思いますが、静かにグアムのサンセットを冷えたビールでも飲みながら、優雅に過ごしたいという方には向かないと感じました。

 

 家族連れやシニアの方はいなかったことからも、どちらかといいますと若い方向けだと感じました。

 

 

 

 

 

 

グアムビーチ&カルチャーパークの行き方

 

 ザ・ビーチの山側には大きな駐車場があり、ローカルの方などの多くの車が停まっていましたので、レンタカーでグアムビーチ&カルチャーパークに行かれる方はこちらに車を停めることができます。

 

 

 ザ・ビーチとカルチャーパークには現在赤いシャトルバスやHISのシレナトロリーのバス停がありますので、それらに乗れば簡単に行くことができます。

 

 

 

 

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです

グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます

グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています

グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです

きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています