グアムのザ・ビーチとカルチャーパークの場所と様子について教えます

グアムのザ・ビーチとカルチャーパークの場所と様子について教えます

グアムビーチ&カルチャーパークに向かう

 カルチャーパークは閉鎖となりましたので、思い出の記事として残しておきますので、よろしくお願いします。

 

 今回のグアム旅行では、グアムビーチ&カルチャーパークを見学してからザ・ビーチで夕日を楽しもうかなと思い、とりあえずグアムニッコーまでで行きました。

 

 グアムニッコーホテルからは徒歩で行こうと道をタクシーの運転手に聞きましたら、シャトルバスが来るから正面玄関先で待てと言われました。

 

 とりあえず15分ほど待ってもシャトルバスが来る気配が無いので、ニッコーのコンシェルジュ?らしき人に歩いてグアムビーチ&カルチャーパークまで歩いて行けるかと聞いたら、ホテル前のビーチに出ればすぐ横だと教えてくれました。

 

 

 グアムニッコーのプールの横からビーチに出ますと、すぐ横にザ・ビーチがありましたので、とりあえずビーチを歩きます。

 

 

 するとザ・ビーチの奥にカルチャーパークの入り口が見えましたので向かいました。

 

 

 

 入り口にはスタッフがいましたので聞いてみましたら、すでに時間が午後4時30分になっていたことから、5時までの営業のためもう閉館準備をしていると言われました。

 

 

 明日来た方が良いと言われましたので、入場しませんでした。

 

 カルチャーパークを見てからザ・ビーチを楽しもうという方は、午後4時までにはパークに到着した方が良いようです。

 

 

ザ・ビーチの様子

 私たちがザ・ビーチを訪れた日は日曜日ということもあり、午後4時30分頃でしたがローカルの方がバーカウンターで飲まれていて、とても賑わっていました。

 

 

 ビーチハウス内ではバンドの演奏も行われていて、アルコールの入った方がかなり盛り上がって会話を楽しんでいました。

 

 

 そのため日本人の大人のカップルの方がビーチに面した席で景色を楽しみながら静かに語られていましたが、ちょっと雰囲気に合わないように感じました。

 

 ザ・ビーチの雰囲気は、ボーカルのいる生バンドがロックなどを演奏していましたし、ローカルの若い方が盛り上がっていましたのでとても賑やかでした。
 賑やかなビーチバーを求める方にはとても楽しめると思いますが、静かにグアムのサンセットを冷えたビールでも飲みながら、優雅に過ごしたいという方には向かないと感じました。

 

 家族連れやシニアの方はいなかったことからも、どちらかといいますと若い方向けだと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

グアムビーチ&カルチャーパークの行き方

 

 ザ・ビーチの山側には大きな駐車場があり、ローカルの方などの多くの車が停まっていましたので、レンタカーでグアムビーチ&カルチャーパークに行かれる方はこちらに車を停めることができます。

 

 

 ザ・ビーチとカルチャーパークには現在赤いシャトルバスやHISのシレナトロリーのバス停がありますので、それらに乗れば簡単に行くことができます。

 

 

 

 

サイト管理

サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています

記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください

サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます

大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします

連絡先

sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp